色を引き算すると今年風!ちょこっと手づくりで大人かわいいクリスマス
2017.12.05
クリスマスまでもうすぐ! 今年は家にあるものや100円ショップで入手できる材料で、お部屋の飾りをちょこっと手づくりしてみませんか? ここではガーランドや、ツリーをおしゃれにデコれるアイデアをご紹介します。写真映えするインテリアやスタイリングを得意とする、フォトスタイリストの貝賀あゆみさんに教えてもらいました。

ツリー

身近なグッズを使って、少しだけハンドメイドするのが今の気分です

プチプラアイテムでクリスマスデコ。カラフルでにぎやかなクリスマスもいいですが、最近のトレンドはシックで大人かわいい飾りつけ。ぜひ色や装飾を引き算して、おしゃれなクリスマスを楽しんでくださいね。

●松ぼっくりのオーナメント

松ぼっくりのオーナメントかわいいツリー飾りが、拾った松ぼっくりと手持ちのリボンで完成! 「リボンは色や太さをあえてバラバラにすると、にぎやかに見えますよ。パステルカラーなど明るめの色を入れると、寂しく見えません」。

【材料(1個分)】
松ぼっくり…1個
細めの麻ひも(20cm)…1本
好みのリボン(30cm)…1本
【つくり方】

(1) 拾った松ぼっくりは水洗いして汚れを落とす。ヘタがついていたら取る。

(2) 松ぼっくりのヘタのあった位置に、キリで深さ5mmほどの穴をあける。

(3) 麻ひもを輪にして先端を固結びする。(2)の穴を木工用ボンドで埋め(写真a)、そこに麻ひもの結び目をキリで押し込み(写真b)、1日~1日半ほど乾かす。

乾けば透明になるので、少しはみだしてもOK木工用ボンドは麻ひもが落ちないように、たっぷりつける。乾けば透明になるので、少しはみだしても大丈夫。

麻ひもの固結びした部分をキリで押し込むようにするとやりやすい麻ひもの固結びした部分をキリで押し込むようにするとやりやすい。

(4) 麻ひもの根元にリボンをチョウ結びする。麻ひもの輪をツリーにかけて飾る。

●コピー用紙のガーランド

ガーランドコピー用紙を使い、あえて真っ白、あえて鋭角の二等辺三角形にしたガーランド。「つるすだけで空間に奥行きが出るんです。白一色の鋭角にすると、子どもっぽくならず、大人が集うリビングにあってもいい感じに」。雪のイメージにつながる白はクリスマスカラーです。シンプルなのがかっこいい!

【材料】

(全長2.5m・1個分)
A4コピー用紙…7枚
縫い糸(白・2.5m)…1本

【つくり方】

(1) コピー用紙を横に置いて縦半分に折る。折り目側に約6cmごとに印をつけ、反対側は約3cmの位置から始めて約6cmごとに印をつける。

コピー用紙のガーランド(2) 印同士を鉛筆で結んで二等辺三角形にし(a)、線に沿ってハサミで切り取る。使うのは折り目のある逆三角形のみ(写真aの黄色の部分)。
(3) (2)をそれぞれ上下に開いて2cm間隔で並べ(写真b)、折り目とひし形の下方の頂点にのりをつける。糸を両端20cmずつ残すようにして折り目に沿ってのせ、はさみ込んで紙の上下を閉じ、密着させる(端から5枚ずつくらいやるとよい)。
スティックのりまたはテープのりを使うと、きれいに仕上がる紙は1枚ずつはらず、数枚ひらいた上に糸をのせ、端から順にはりつけていくと早い。スティックのりまたはテープのりを使うと、きれいに仕上がる。
(4) 糸の両端にマスキングテープなどをつけて壁にとめる。

●教えてくれた人
【貝賀あゆみさん】

日本フォトスタイリングアソシエーション認定1級フォトスタイリスト。インテリア、雑貨をすてきに撮影するための講座を開いている。ブログ「暮らしの小さなアイデア帳」を更新中

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

このライターの記事一覧