財布を日当たりよい所に置くと衝動買いしがちに!?風水的にNGな意外なポイント
2016.08.23

 なにげなくやっている家の中のあれこれ。それが、意外にも運を低下させていたなんて!どこの家にもありがちなNGポイントを風水師の林秀靜(りんしゅうせい)さんが教えてくれました。

風水的にNG!今日からやめる「いけないルール」

・翌日に出すゴミを玄関に置く…玄関の気が悪化

“風水的にNG”はまだまだある!今日からやめる「いけないルール」 玄関は気の入り口。余計なものを置くと、気の流れをじゃましてしまい運を低下させる原因になります。「とくにゴミは、悪い気をためてしまうので、一時的にでも置かないで!」。広く明るい玄関でよい気をどんどん迎え入れましょう!

・クローゼットの中がパンパン…【運がたまるスペースがなくなる】

“風水的にNG”はまだまだある!今日からやめる「いけないルール」 整理整頓が得意な人でも、扉のあるクローゼットは油断しがち。「クローゼットの中は、運がたまるスペース。着ない服は処分して、8割くらいに抑えましょう」。そうすれば残りの2割によい運がたまり、お金も貯まるようになっていくはず

・財布を日当たりのよい所に置く…【お金の回転が速くなる】

“風水的にNG”はまだまだある!今日からやめる「いけないルール」 陽の気が強い場所に財布を置くと、お金の回転が速くなり、どんどん出ていってしまいます。「衝動買いに悩んでいる人、ちょこちょこお金を使ってしまいがちな人は、財布を静かな暗い所に置くようにしましょう」

・ダイニングのインテリアが落ち着きすぎる…【夫婦の仲が陰気になる】

“風水的にNG”はまだまだある!今日からやめる「いけないルール」 ダイニングのインテリアは、夫婦関係に大きな影響を与えます。黒など暗い色調の場合、会話も弾まず夫婦の仲は陰気になりがち。「テーブルクロスやランチョンマットなどの色みを工夫して、明るい雰囲気を心がけましょう」

・鏡を曇ったままにしておく…【ビューティ運が下降する】

“風水的にNG”はまだまだある!今日からやめる「いけないルール」 バスルームや洗面所、ドレッサーなどは美を生み出す場所。曇った鏡は、健康運や美容運を低下させます。「水滴や歯みがき粉が飛び散ったあとなどは、毎日ピカピカに磨くことを習慣にしましょう。必ずキレイになれますよ!」

・部屋の出入り口に大きな家具を置く…【気の流れがせき止められる】

“風水的にNG”はまだまだある!今日からやめる「いけないルール」 気は部屋の入り口から入り、入り口から対角線上にある財気位に集まります。「大きな家具が入り口にあると、よい気が流れ込みにくくなってしまいます」。ソファなどを財気位に置くと、そこにいる人の運をアップさせる効果も

・ベッドルームの色使いが派手…【深い睡眠を妨げる原因に】

“風水的にNG”はまだまだある!今日からやめる「いけないルール」「人間は睡眠中に疲れをとり、英気を養っています。つまり、よく眠れる寝室こそが風水上も吉」。派手な色使いの寝室は、気持ちが高ぶり、眠りが浅くなりがち。カーテンやベッドカバーなど落ち着いた色みで統一しましょう

・ベッドに向かってほかの家具の角が向いている…【夫婦仲に問題が起こりやすくなる】

“風水的にNG”はまだまだある!今日からやめる「いけないルール」 ベッドは夫婦の愛情を深める大切な場所。「サイドテーブルなどの家具の角がベッドに向いているのは、風水的に凶。夫婦仲がこじれる原因になってしまいます。すぐに家具かベッドを移動させるようにしましょう」

●教えてくれた人
【林 秀靜さん】
中国命理学研究科。台湾や中国の老師に教えを仰ぎ、1998年に独立。現在は専門学校で中国占術講師を務め、執筆、講演、鑑定、企業コンサルタントなどをこなす。著書に『運がいい人の金運UP風水術』(宝島社刊)など

<イラスト/前田はんきち>

運がいい人の金運UP風水術

イラストと漫画を多く使いわかりやすく、金運を下げている問題点の解決方法や、金運をより上げるための技、ラッキーアイテム等を紹介します。