不眠はベッドの位置変更で解消!やってはいけない寝室インテリアの風水
2016.05.26
  • この記事を
    シェア

「なんだか寝つきが悪い」「しっかり寝たのに疲れが取れない」…。その原因のもとは、もしかして寝室のインテリアにあるのかも!? 風水師の林秀靜(りんしゅうせい)さんが、2つのお宅の寝室を訪問。プチ改造の助言をしてくれました

CASE1 寝室は運をチャージする場。眠れぬ人はチェック

 人は眠っている間に運をチャージします。より多くの運をチャージするために、部屋の中でいちばん気が集まる入り口から対角の財気位にベッドを置きましょう。こちらのお宅のように、枕側を壁につけると、気持ちが落ち着いてぐっすり眠れますよ。

NG(1)…枕元の上のエアコンは健康を損ねる!

運をチャージする場。眠れぬ人はチェック【寝室】 仕事の時間の関係で、ご主人専用の寝室ということですが…疲れを癒すための夫の寝室は、温かな雰囲気にするのが健康の秘訣。エアコンの風が直撃する位置にベッドを置くと体に悪い影響が。寝室の電気製品は気を乱します。

CASE2 運をためる寝室に過剰な開放感は禁物

 一日の疲れをとり、運をチャージする寝室は、陰か陽かでいえば陰の部屋。しっとりと落ち着いた雰囲気が理想です。陽の気が強すぎると、よく眠れないことも。落ち着いた色のカーテンやベッドカバーなどで陰の気を補いましょう。

NG(2)…寝室は陰の部屋。明るすぎは避けて!

運をためる寝室に過剰な開放感は禁物 リラックスして眠るためには、日当たりがよすぎてはいけません。遮光カーテンなどで、光をしっかりと遮りましょう。

NG(3)…カーテンがないと、家の秘密が外に漏れる

運をためる寝室に過剰な開放感は禁物 寝室に窓が多いと、外に目が向きがち。同時に、プライベートな秘密が外に漏れてしまいます。落ち着いた色のカーテンをかけて。

●こんなところはGOOD!

運をためる寝室に過剰な開放感は禁物 風水では、寝室の広さが、妻が家庭に占める優位性を表します。こちらのお宅の寝室は広々!旦那さまに大切にされていますね~!

【林 秀靜さん】
中国命理学研究科。台湾や中国の老師に教えを仰ぎ、1998年に独立。現在は専門学校で中国占術講師を務め、執筆、講演、鑑定、企業コンサルタントなどをこなす。近著に『運がいい人の金運UP風水術』(宝島社刊)がある

<撮影/山川修一、山田耕司>

運がいい人の金運UP風水術

イラストと漫画を多く使いわかりやすく、金運を下げている問題点の解決方法や、金運をより上げるための技、ラッキーアイテム等を紹介します。