癒されないのはリビングの時計が原因だった!?やってはいけないリビングインテリアの風水
2016.05.22

「なんだか最近疲れが取れない」「必要ないものなのに、つい衝動買いしてしまう」…。その悩み、、もしかしてリビングのインテリアに原因があるのかも!?風水師の林秀靜(りんしゅうせい)さんがお宅訪問。リビングではやってはいけない、風水NGポイントを教えてくれました

リラックス空間からは“ノイズ”を排除しよう

リラックス空間からは“ノイズ”を排除しよう【リビング】 家庭運全体に大きく影響するリビングは、明るく広々と居心地のいい空間が理想。このリビングは、家具を少なく目に抑え、すっきり見せていていいですね。整理整頓の行き届いた暮らしぶりは、風水的に吉です!

NG(1)…自分の居場所からいつも時計が見えると時間に追われる気分に

リラックス空間からは“ノイズ”を排除しよう【リビング】 くつろぐためにソファに座ると、視線の先に時計がありますね…。これでは落ち着かない気分になり、心や体が癒されません。時計の位置を変えて!リビングは落ち着くための場所。ノイズはできるだけなくしましょう。

NG(2)…フローリングのまま…。明るいマットを敷いて金運を上げて!

リラックス空間からは“ノイズ”を排除しよう【リビング】 フローリングの床は陽の気が強くなります。陽の気はいい面もありますが、強すぎると、気分が浮つき出費が増えてしまいがち。やわらかな暖色系のマットを敷いて、陽の気を和らげましょう。

NG(3)…ソファが梁の下に!気づかぬうちに圧迫感が

リラックス空間からは“ノイズ”を排除しよう【リビング】真上に梁があるのは、頭を押さえつけられているのと同じです。くつろぐためのソファなのに、これでは逆効果!

NG(4)…玄関→ベランダ一直線の間取り。財が逃げる凶の状態に

リラックス空間からは“ノイズ”を排除しよう【リビング】 玄関からベランダまで遮るものがない間取りは、金づかいが荒くなりがち。ついたてか観葉植物を置き、気の流れをそらしましょう。

【林 秀靜さん】
中国命理学研究科。台湾や中国の老師に教えを仰ぎ、1998年に独立。現在は専門学校で中国占術講師を務め、執筆、講演、鑑定、企業コンサルタントなどをこなす。近著に『運がいい人の金運UP風水術』(宝島社刊)がある

<撮影/山川修一>

運がいい人の金運UP風水術

イラストと漫画を多く使いわかりやすく、金運を下げている問題点の解決方法や、金運をより上げるための技、ラッキーアイテム等を紹介します。