拾った貝殻を押しピンに!夏らしいプチプラDIYアイデア
2018.07.12

夏本番です。貝殻やボーダーなど、インテリアも夏仕様にしてみませんか?

「リネンやブルーを多く使ったり、自然のものを取り入れて、お金をかけずに夏らしさを演出するのはいかがでしょう?」と言うのは、暮らしにまつわる著書もある人気インテリアブロガーのDAHLIA★さん。

涼感インテリア

お金をかけずに工作気分で夏のインテリアを楽しむDIY

部屋に涼を取り入れるための、簡単なDIYテクニックを教えてもらいました。

●拾った貝殻を押しピンにはりつける

押しピンに拾った貝殻をはりつけるボードにとめるピンを夏仕様に。押しピンに、拾った貝殻を木工用接着剤ではりつけます。
「薄くて小さな貝殻がおすすめ。木工用接着剤はたっぷりめの方がはりつけやすいです。2日ほどおいて、完全に乾燥させてから使います」

2日ほどおいて乾燥させる【つくり方】

貝殻の内側に木工用ボンドをたっぷりつけ、押しピンの背を押しつける。このまま2日ほどおいて乾燥させる。

●ボーダーのペーパーナプキンを額に入れる

ボーダーのペーパーナプキンを額に入れるデスク脇の壁にかけた額には、青いボーダー柄のペーパーナプキンを入れています。
「ペーパーナプキンは、季節を感じられる柄のものが多く、コストをかけずに気分次第でチェンジしやすい便利アイテム。いろんな柄を集めています」

【つくり方】

額の大きさに合わせてペーパーナプキンをカット。しわにならないようピンと伸ばして入れる。

●手づくりガーランドはブルー系でさわやかに

手づくりガーランドはブルー系でさわやかにちっちゃな手づくりガーランドも夏色に。
「マスキングテープはブルー系でトーンをそろえました。テープの長さはランダムな方が、カジュアルになります」

【つくり方】

マスキングテープを好きな長さで切り、麻ひもをはさんで二つ折りに。色の取り合わせを考えながらいくつか並べる。麻ひもの両端をピンで壁にとめる。

●文具スタンドは白いロープでおめかし

文具スタンドは白いロープでおめかしジャムのあきビンにぐるぐると白いロープを巻きつけるだけで、マリン気分の文具スタンドの完成。
「使ったのは、ホームセンターに売っていた、コットン素材のロープ。隙間なく、きっちり巻きつけるときれいに見えます」

【つくり方】

両面テープを巻きつけるように1周ずつはる1.ビンの口以外の部分に、両面テープを巻きつけるように1周ずつはり、剥離紙をはがす。

上から下までロープを隙間なく巻きつけていく。2.上から下までロープを隙間なく巻きつけていく。

●風鈴の短冊には細く切ったマスキングテープを

風鈴の短冊には細く切ったマスキングテープを乳白色と水色を合わせた淡い色調が涼しげな江戸風鈴。
「麻布でできた短冊に、細く切った青いマスキングテープをはってアクセントにして、少し気分を変えてみました」

【つくり方】

マスキングテープを短冊と同じ長さに切る1.マスキングテープを短冊と同じ長さに切る。さらに2~3mm幅に細長く2本切る。

短冊の片端に少し隙間をあけてはる2.1のカットしたマスキングテープ2本を、短冊の片端に少し隙間をあけてはる。

●教えてくれた人
【DAHLIA★さん】

3LDKのマンションに夫と暮らす。都心から湘南に引っ越したのをきっかけに、日々心地よく暮らす方法を模索している。ブログ「シンプル×シンプルスタイル」をまとめた著書『毎日が気持ちいい 湘南シンプルライフ』(光文社刊)も発売中

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

毎日が気持ちいい 湘南シンプルライフ


海から吹く風を肌に感じていたら、すべてをシンプルに変えたくなりました。今すぐマネしたくなる「生活のムダをなくす」アイデアが満載。大人気ブログ待望の書籍化!