100円の焼き網が収納グッズに。暮らし達人の洗面所
2019.05.29

水回りの日用品やペット用品、来客用のクッションなど、飾って楽しむことが難しいものは、つい収納のモチベーションも下がりがち。インテリアの達人は、どうしているのでしょうか?
ルームスタイリストで、100円グッズリメイクなどの著書がある瀧本真由美さんは、ちょっとしたアイデアで“見せる収納”を楽しんでいました。そのコツを教えてもらいました!

Washroom 洗面所
ごちゃごちゃしがちな洗面所が使いやすくなるコツ

洗面所は、つっぱり棒や100円の焼き網を上手に利用して、使いやすく

●ウッドのキューブボックスでふぞろいなこまものをまとめて

ウッドのキューブボックスでふぞろいなこまものをまとめて夫のシェーバーやブラシ類は、そろいのキューブボックスの中へ。

そろいのキューブボックスの中へ「形がバラバラなものでも、この四角い枠に入れることで、不思議とまとまり感が出るんです」

●同素材のカップなら一気に統一感のある空間に

同素材のカップなら一気に統一感のある空間にミニブラシの入れ物とグリーンの鉢カバーに同じステンレスのカップを使用。
「雑多な空間がすてきになり、生活感がやわらぎました」

●エコバッグをつるし洗濯ネットを壁面収納

エコバッグをつるし洗濯ネットを壁面収納置き場所に困る洗濯ネットは、エコバッグに入れて、柱のフックにつるしています。
「手を伸ばせば届くから使いやすい!さりげない感じが気に入っています」

●つっぱり棒を使ってカゴや洗剤類を空中収納

突っぱり棒を使ってカゴや洗剤類を空中収納つっぱり棒1本で、空中に収納スペースが完成。
「カゴをのせてぞうきんやウエス入れに。洗剤類を入れたスプレーも引っかけて、掃除のときに取りやすいようにしました」

洗面台の背面にある収納庫は、扉を外してオープンに洗面台の背面にある収納庫は、扉を外してオープンに。洗剤類はそろいのスプレーやビンに入れ替えて見栄えよく。

扉裏に焼き網をつけ壁面を有効活用洗面台下の扉裏に、100円の焼き網をかけてピンチをとめ、ヘアゴムを引っかけ収納。
「洗顔のときに髪をまとめるので、扉裏を使うとサッと取れて便利」

●粉ふるいをつり下げてメラミンスポンジ入れに

粉ふるいをつり下げてメラミンスポンジ入れに洗面台掃除に使うメラミンスポンジは、つり下げた100円の粉ふるいの中が定位置。
「底が網状だから水きりよし。ステンレスで清潔感もあります」

階段横のスペースには、趣味のものや愛犬グッズを

●オープンラックは余白をもたせ、白と茶でまとめてライトに

オープンラックは余白をもたせ、白と茶でまとめてライトに階段横のオープンラックには、愛犬の散歩グッズやカメラ、雑誌、来客用クッションなどを収納。
「重く見えないよう、各段の上部に余白をもたせて、白と茶でライトにまとめました」

●背表紙が派手な雑誌は白い書類ケースに入れて並べれば落ち着いた空間に

雑誌は棚差しにすると背表紙が目立つ雑誌は棚差しにすると背表紙が目立つので、書類ケースに背表紙を上にしてイン。
「遠目にはまとまって見え、近づくと上から選びやすく、出し入れもラクです」

●カメラ類の収納にお菓子の型やペンキ入れを活用

ペンキ入れを活用カゴの中は、パウンドケーキやゼリーの型を使ってカメラ類を収納。その横のペンキ用の缶にも小型カメラが。

小型カメラ「お菓子の型は大きさや深さが豊富で、仕切りとして重宝します」

●トランクケースを愛犬の服入れに

トランクケースを愛犬の服入れにいちばん下に置いたトランクケースは、インテリアとしてナチュラル感を演出しつつ、愛犬の服を収納。
「棚の上にリード類があるので、散歩の準備がスムーズです」

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【瀧本真奈美さん】

夫と3LDKの一戸建てに暮らす。ブログで身近なものをリメイクしてつくるナチュラルアンティーク風雑貨を紹介し、人気に。著書に『lovelyzakkaの100円グッズでかわいい収納アイデア』(扶桑社刊)

lovelyzakkaの100円グッズでかわいい収納アイデア


アメーバブログ月間180万アクセス!100円グッズのリメイクでブログが大人気の著者が、家じゅうをすっきり片づけるコツを大公開!