料理上手のキッチンは道具の置き方に工夫あり!出し入れの手間を極小に
2017.06.16
人気ブロガーで料理研究家のたっきーママこと、奥田和美さんは2人の子どもを育てる忙しい主婦。自身の日々の体験から気づいた時短料理のテクニックを、サイトや雑誌、著書で発信しています。ポイントになるのはキッチンの使いやすさ。道具の取り出しやすさとしまいやすさで、台所仕事の動きには大きな差が出てくるそう。たっきーママ流の収納術を教えていただきました。

料理上手のキッチンは ものの置き方に工夫あり!

料理上手のキッチンはものの置き方に工夫あり!

キッチンのスペースは2畳ほど。ダイニングとの間にカウンターあります。調理道具は、目につかないように、すっきりと使いやすく収納。

テーマカラーの茶とシルバーでシックに統一キッチンは、テーマカラーの茶とシルバーでシックに統一されています。仕事柄、フライパンや鍋、保存容器などは普通の家庭と比べたら、かなりの数に。でも、表に出ているのは必要最小限のものしかなく、すっきりとした印象。

「狭いので、料理をするときに散らかっているとやりにくく、テンションも下がる。なので、調理のたびに片づけるクセをつけています。ただし、出したりしまったりに手間をとられないよう、作業効率のよい収納を心がけています」

動線に合わせた取り出しやすい位置に収納よく使う調味料や調理器具だけを外に出し、それ以外は動線に合わせた取り出しやすい位置に収納。調理台で使う、コンロ回りで使うなど、カテゴリー別にまとめれば、迷わずに手が動き、人気の手間なしスピード料理ができるそう。

「カウンターは作業台として使うほか、買ってきた食材の一時置き場にしたり、料理を盛りつけたり。ワンクッションおく場所になって助かります。ここを起点に動けば無理なく、素早く動けるようにものを配置しました」

2人のお子さんも、どこになにがあるか知っているので、スムーズにお手伝い。使いやすいキッチンは、家族円満にもつながります。

●買い物から帰ったら、荷物は一時置き場に。あとで仕分けをする

買い物から帰ったら、荷物は一時置き場にカウンターに買い物の袋を置き、落ち着いてから仕分け。「冷蔵庫にしまうもの、すぐ使うもの、ストックするものなどに分けてからしまうので、広げられるカウンターの上が便利。ここを中心に動けば、動きにムダがないんですよ」。

●まな板は取り出しやすい、シンク下の引き出しに。汚れたら取り換えて使う

まな板は取り出しやすい。シンク下の引き出しに。まな板はコンパクトな薄型を愛用。シンク下の引き出しに何枚も立ててしまっています。

まな板はコンパクトな薄型を愛用「使うたびに、まな板を洗うのは意外に面倒。汚れたら別のものに換えて、最後にまとめて洗います」。

●鍋、キッチンツール、定番調味料はよく使うコンロ回りに集結

コンロで調理するときは、手早さが大切。鍋やキッチンツール、調理中に使う調味料は、コンロ前に立って手が届く位置にすべて配置しています。「ベストポジションが決まると、作業がグンとラクです」。

鍋、キッチンツール、定番調味料はよく使うコンロ回りに集結キッチンになじむように、シルバーとモノトーンでそろえたツール立てや調味料の容器。「油ハネは毎晩サッとふくので気になりません」。

圧力鍋や鋳物鍋など重い鍋を収納
料理上手のキッチンは道具の置き方に工夫あり!
フライパン類は、コンロ下の引き出しに入れた書類ケースに立てて。「片手で1、2で取り出せます」。フタもそばに収納。

キッチンになじむように、シルバーとモノトーンでそろえたツール立てや調味料の容器コンロの向かいの棚の中下段に、圧力鍋や鋳物鍋など重い鍋を収納。「取り出してクルリと振り向けばコンロに置ける、この位置が最適です」。

●カウンター下の引き出しにデイリーな器を。子どもも取り出しやすい

子どもも取り出しやすいカウンター下の引き出しには、毎日使う食器を収納。「取り出しやすくまとめてあるので、『ご飯だよー』と言うと、子どもたちが自分で出してきます」。

●計量スプーンは調理台の前に立てて収納。使ったらすぐ取り換えて

カウンター下の引き出しにデイリーな器を。窓際のカゴには、計量スプーンが何本も。「まな板と一緒で、洗うより次々換えて量るのがラクなんです。上向きに立てておくと、大さじ小さじがひと目でわかります」。

●保存容器は必需品。シンク下に収納すればすぐ取れる

計量スプーンは調理台の前に立てて収納つくりおきのおかずや、まとめ切りした野菜などをストックするための保存容器は、かなりの数を所有。「本体はサイズごとに重ね、フタは立ててシンク下の引き出しに並べているので、すぐ使えます」。

教えてくれた人
【たっきーママ】

フードアナリスト、フードコーディネーターの資格を持ち、ウェブサイトでの連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がける。近著に『たっきーママの 作りおきおかずも!副菜も! 全部レンジで朝すぐ!弁当』(扶桑社刊、1200円+税)がある。「たっきーママオフィシャルブログ」を更新中

<撮影/吉村規子 取材・文/ESSE編集部>


たっきーママの 作りおきおかずも!副菜も! 全部レンジで朝すぐ!弁当


昨年料理レシピ本大賞in Japan 2016に入賞した大好評の「簡単作りおきと時短おかずで 朝すぐ!弁当」をさらにパワーアップしたお弁当本第2弾。今回はなんとすべてのレシピがレンジでできて、しかも作りおきもできるすごいお弁当レシピ集です。