灰皿やセイロが!?100均の意外なものが、普通におしゃれなインテリアグッズに!
  • この記事を
    シェア

2017.07.03

いつものインテリアに飽きてきたら、100均の意外なアイテムを使って飾ってみるのはいかがでしょうか? インテリアや雑貨をすてきに撮影するための講座を主宰する、フォトスタイリストとの貝賀あゆみさんは、仕事柄、100円グッズの雑貨にアレンジを加えて、オリジナル感のあるおしゃれなインテリアにするのが得意なのだそう。アイデアあふれる100均グッズの活用術を披露していただきました。

100円だから冒険しやすい!思わずワクワクしちゃうアイデア

●電球型のボトルで洗面所に遊び心を

電球型のボトルで洗面所に遊び心を「インテリア雑誌などでも流行の電球型の収納ボトル。バスソルトや綿棒などを入れておけば、洗面所のアクセントになります」。色違いでそろえると遊び心も2倍に。

・インテリアボトル 電球モチーフ(各直径5.8×高さ12cm)ダイソー

●浅型のプリンカップをアクセサリー入れに

浅型のプリンカップをアクセサリー入れにトレイにプリンカップをのせて、アクセサリー入れに。「外したアクセサリーをカップの縁に引っかけたり、腕時計をトレイにポンと置いたり。出しっぱなしでも自然にまとまって見えます」。

・銀河プリンカップ小(各口径7.5×高さ3.5cm)、ステンレス浅型トレー(9×25×高さ1cm)ともにダイソー

●ナチュラルなセイロをゲストのタオル入れに応用

ナチュラルなセイロをゲストのタオル入れに応用セイロにゲスト用タオルとハンドクリームを入れ、ヒトデのオブジェなど季節の小物を添えれば、おもてなし感アップ!「来客時に洗面所にさりげなく置き、お客さまのサプライズを狙います」。

・竹せいろ(直径15×高さ8cm)ダイソー

●リメイクシートで棚を模様替え

リメイクシートで棚を模様替えのりつきのリメイクシートを好みの大きさに切ってはり、家具などの模様替えに。「悪目立ちしていた棚の天板にグレーのシートをはって、部屋に統一感を出しました」。

リメイクシート ナチュラルリネン・リメイクシート ナチュラルリネン(45×90cm)ダイソー

※紹介したグッズは、仕入れ状況によって同じ商品が店頭にない場合や、すでに販売が終了している可能性もありますので、ご了承ください。また、掲載した商品はすべて108円(税込み)、各商品のサイズは編集部調べで、およその目安です。とくに記載がない場合は、縦×横の順に表記しています

●教えてくれた人
【貝賀あゆみさん】

日本フォトスタイリング協会認定1級フォトスタイリスト。インテリア、雑貨をすてきに撮影するための講座を開いている。ブログ「暮らしの小さなアイデア帳」を更新中。

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>