1. トップ
  2. インテリア・収納

材料費わずか200円! 初心者でもできる、かわいいアンティーク風バスケット

2016.04.23

 人気のプチリメイクも100円グッズで! 材料費わずか数百円で、インテリアショップに負けないくらいすてきなものがつくれます。そこで、モノトーン雑貨作家の峰川あゆみさんに、100円グッズでつくる簡単プチリメイク雑貨のつくり方を伺いました

初心者でもできる、かわいいアンティーク風バスケット

誰でもできる!プチリメイクのコツ

「シールをはる、色を塗る、といった簡単なことでも、かわいくおしゃれに見せることができます。失敗を恐れず挑戦できる値段だからこそ、初心者こそ100円ショップを有効に活用してほしいです。難しく考えず、ササッとつくるのが、プチリメイクがうまくいくコツですよ」

●アンティーク風バスケットのつくり方

初心者でもできる、かわいいアンティーク風バスケット

[道具]

・ハケ
・パレット
・新聞紙

初心者でもできる、かわいいアンティーク風バスケット

[材料]

・カゴバスケット
・アクリル絵の具(白)

1.ハケの先端にアクリル絵の具をつけ、バスケットの底、側面、内側の順に塗る。ハケは一定方向に動かすとハケ目がきれいにつく。すぐ乾くので手早く塗るのが上手に塗るコツ

初心者でもできる、かわいいアンティーク風バスケット2.そのまま15~30分乾かす

初心者でもできる、かわいいアンティーク風バスケット3.持ち手の部分も1と同様に塗って30分間乾かしたら完成。「白のアクリル絵の具を塗るだけでアンティーク風に。バスケットが織り込まれたすき間は、あえてハケでアクリル絵の具を塗り込みすぎずないのが、おしゃれに仕上げるポイントです」

初心者でもできる、かわいいアンティーク風バスケット<監修/峰川あゆみ 撮影/元家健吾>

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】