1. トップ
  2. インテリア・収納

春になったらハンガーを増やす!?押し入れ&クローゼットが劇的に使いやすくなる収納テク

2016.04.06
  • この記事を
    シェア

 だんだんと暖かくなってきて、そろそろ衣替えの時季。そうなると気になるのが押し入れ&クローゼットの収納。「出し入れがしにくい」「奥の方が使いづらい」など、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

押し入れ&クローゼットが劇的に使いやすくなる収納テク

 そこで、25年以上にわたり数多くのお宅の収納の悩みを解決してきた整理収納のプロ・すはらひろこさんを取材。押し入れ&クローゼットの収納悩みの解決策を教えてもらいました!

Q クローゼットが洋服でギュウギュウ! 取り出しにくくて困ります

押し入れ&クローゼットが劇的に使いやすくなる収納テクA ハンガー1本につき、1~3cmの間隔をとって

ハンガー同士の間隔を春夏なら1~2cm、秋冬なら3cmとって、その分だけ洋服をかけるようにすると、スムーズに出し入れできるうえ、洋服も傷みにくくなります。たとえば90cm幅のポールなら、ハンガーを春夏は45本、秋冬なら30本を目安にかけましょう

Q 押し入れの奥行きを使いこなせません…

押し入れ&クローゼットが劇的に使いやすくなる収納テクA 上段はあえて手前をあけて、ワークスペースとして使っても

押し入れの上段は、作業するのに意外とちょうどいい高さ。奥行きが余っている場合、棚を奥に置き、手前はアイロンがけなどをするワークスペースにするのも手。下段は収納ケースにキャスターをつけ、前後に分けて収納するのがおすすめです

 ESSE2016年5月号の「押し入れ&クローゼット 快適!活用術」では、ほかにも多くの押し入れ&クローゼット収納に関する質問に答えてもらいました。また、押し入れ&クローゼットを上手に使いこなしている達人の実例も紹介しています。どうぞお見逃しなく!

【すはらひろこさん】
整理収納アドバイザー。建築、インテリア、整理収納に関する資格と豊富な知識・経験に基づいた片づけ術に定評がある。著書に『風通しのいい片づけ』(エクスナレッジ刊)ほか

<イラスト/松元まり子>

ESSE(エッセ)2016年5月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/小池栄子さん

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

風通しのいい片づけ

ずっと気になっているのに、なかなか手をつけられないモノ、ヒト、イエの問題。それらを上手にリセット(整理して)、自分らしくスッキリ暮らすための一冊。