100均グッズで流行のボックス収納を!今買うべきアイテムはペーパー&木箱!
  • この記事を
    シェア

2017.01.26

 箱をおしゃれに活用したボックス収納が人気です。さまざまな雑誌での特集はもちろん、収納&インテリア系インスタグラマーのたくさんのアイデアを目にするように。箱の中にとりあえずざっくりとものを放り込んでしまえばすっきり見えるうえ、箱を置くだけで収納場所が確保できるとお手軽。また、空間の雰囲気に合わせてスタイリッシュなデザインのものを選べば、収納アイテムであるはずのボックス自体がインテリアにもなるところがウケているのです。

 雑貨作家として活躍する峰川あゆみさんも、ボックス収納を活用するひとり。家のそこかしこにはスタイリッシュにボックスが使われており、じつはその購入先は、100均ショップというのですから驚きです。峰川さんが自宅で実践する、100均グッズを使ったおしゃれなボックス収納術を紹介します。

手軽に使えるペーパーボックス。注目はインテリアになじみやすい木目調柄

●ファイルボックスの置き方をチェンジしてタオルをストック

ファイルボックスの置き方をチェンジしてタオルをストックファイルボックスの底を縦にして洗面カウンターに置き、替え用のタオルストックに。「丸めたフェイスタオルが4本ずつ入ります。残量がひと目でわかり、出し入れ簡単。見た目にもすっきり」。専用の用途にこだわらない方が、おしゃれに置けるのだとか

●CD用のボックスで根菜をコンパクトにキープ

CD用のボックスで根菜をコンパクトにキープペーパーボックスを、通気性よくキープしたい根菜入れとしてキッチンで活用しています。「汚れ防止に敷いた英字新聞をおしゃれにわざとチラ見せ。CDやDVD用のコンパクトなサイズだから場所をとりません」。フタを底に敷き、安定感もアップさせています

ディスプレーから収納まで充実の木箱!自由な発想で使ってみて!

●壁かけ用の木箱を横にして、ハンカチ&ティッシュ入れに

壁かけ用の木箱を横にして、ハンカチ&ティッシュ入れに本来は壁につるして、ミニチュアなどを飾る木箱。これを峰川さんはハンカチやポケットティッシュ入れに活用しています。「ジャストなサイズなんです。背面を下にして玄関の目につくところに置けば、外出時にも忘れ物なし!」

●仕切りつき木箱にブリキケースを組み合わせ文具用小引き出しに

仕切りつき木箱にブリキケースで文具用小引き出し仕切りつきで、名刺やカードがすっきりと収まる木箱。「縦置きにしてブリキのミニトレーを組み合わせ引き出しのようにし、チェスト風の収納に。クリップやピンをしまうのにぴったりです」

●コレクションケースをコンパクトな裁縫箱に

コレクションケースをコンパクトな裁縫箱に標本箱のようなコレクションケースは、こまごまとしたものが多い裁縫グッズを入れるのにぴったり。「浅型でワイドなボックスなら、針や糸、ハサミなどがすっきりと収まります。フタ部分が透明で、目当てのものがさっと取り出せるのも便利ですね」

<監修/峰川あゆみ 撮影/合田和弘>