スイッチプレートをかわいくDIY!賃貸でもできて、数分で終わります
  • この記事を
    シェア

2017.01.30

 だれでも簡単にできるプチDIYを整理収納アドバイザーの甲島慶子さんがわかりやすくご紹介!今回はスイッチプレートの交換についてお伝えします。

100均のスイッチプレートならドライバーだけでかわいく変更可能

 スイッチプレートを交換する人が増えています。ちょっとしたことですが、お気に入りのものに変わるだけで、毎日が楽しくなりますよ。

 電気系は詳しくないし…と心配する必要はありません。じつはとってもカンタンなんです!プレートは100均でも売っているし、ドライバーが1本あれば、数分で交換可能!しかも、元に戻すのも簡単だから、賃貸にお住いの方にもオススメです!では、さっそくつけ替え方を詳しくご紹介しましょう。

STEP1 スイッチの数を確認する

スイッチの数を確認する スイッチプレートは、インテリア雑貨店や100円ショップで買うことができます。スイッチの数は、1口、2口、3口のタイプがあります。つけ替えをするスイッチプレートが何個口なのか、必ず確認してから購入してくださいね。

STEP2 スイッチプレートをはずす

スイッチプレートをはずす 側面の継ぎ目からマイナスドライバーを使って、スイッチプレートをはずします。カチッと音がするまで、ゆっくり持ち上げてみましょう。マイナスドライバーがない場合は、手でもはずすことができます。

STEP3 中のプレートをはずす

中のプレートをはずす 外カバーを外すと、壁に固定するためのプレートが出てきます。プラスドライバーを使ってネジをはずし、プレートをはずします。

中のプレートをはずす すべてはずすと、このような状態になります。

STEP3 新しいスイッチプレートをつける

新しいスイッチプレートをつける 新しいスイッチプレートをつけ、ネジで固定したら、もう完成です! ちなみにこの商品は、固定するためのネジも付属でついているので、便利。

・インテリア木製 2口スイッチプレート(Seria)

新しいスイッチプレートをつけるコンセントカバーも、同じ要領で、ホワイトの陶器製に交換してみました。ワンランクアップした、こだわりを感じる空間になります。

・コンセントカバー陶器2つ穴(写真下、Seria)

STEP4 はずしたプレートはジップロックなどにまとめて保管

はずしたプレートはジップロックなどにまとめて保管 賃貸物件にお住まいの方は、退去時に戻せるよう、はずしたプレートはきちんと保管しておきましょう。付属のネジも一緒に、ファスナーつき保存袋にまとめておくのがオススメ。さらに、どこのスイッチだったか書き込んでおくと、迷わずわかりやすいですね。

 ちなみに、わが家のスイッチプレートは、各所で統一せずバラバラです。好きなテイストのスイッチプレートと出会ったときに1つ買って、つけ替える。それぞれが思い出のようにもなり、とても楽しいですよ!スイッチプレート交換、ぜひチャレンジしてみませんか?

【取材・文/甲島慶子さん】
整理収納サービスGirasol―ヒラソル―主宰。整理収納コンサルタント。千葉・茨城県内にて整理収納サービスを提供。子どものいる家庭の整理収納を得意とする。夫と小学生の娘2人の4人暮らし ☆整理収納コンサルタントの楽ちん収納術☆Girasol~ヒラソル~

整理&収納のコツ124 片づけやすさと家事ラクを生む

整理収納アドバイザーの資格を有する人から本当に有益な整理収納術を学ぶ本。実際の生活の場を見ながら、収納のヒントやテクニックが学べます。また便利な収納グッズの紹介や住みよい家を作る、整理の仕方も併せて紹介します。