下着や靴下を劇的に少なくするコツ!収納スペースも管理の手間も減ってラクに!
2017.01.10

 下着や靴下は、どのくらいお持ちですか?5日ぶん?1週間分?とあるおしゃれな友人は、ブラジャーとショーツを60セット持っていました。

 その日の気分やファッションに合わせて、下着を選ぶ楽しみもわかります。しかし、持ち物の量が増えるにしたがって収納場所が必要になるのも事実…。年も変わったことですし、今年は思いきって「少なく持つ」生活を始めてみませんか?ミニマリストの私が、少ない枚数でやりくりしている方法をお伝えします。
下着や靴下を減らすために私が実践する3つのポイント

下着や靴下を減らすために私が実践する3つのポイント

 減らすために、わが家では3つのポイントを守っています。持ちものが減ると、収納スペースが減る、ものの管理の手間が減るといいことずくめ。家にも私の時間にも余裕が生まれ、新しいことにチャレンジする機会も増えるメリットが。

●こまめ洗濯をして、セットを使い回す

 主婦の方なら、毎日または1日おきに洗濯をする方が多いでしょう。1日おきに洗濯する場合、下着や靴下の枚数は「4セット」あればOKです。

 4セットとは「着用している1枚、洗濯中の2枚、さらに予備が1枚」です。予備があれば、乾きにくい厚手の靴下などがすぐに乾かなくても干しておけるので安心ですね。

●引き出し1つで管理する

引き出し1つで管理する ちなみに、わが家の実際に納めている写真がこちら。引き出し1つの手前に、靴下と下着類、腹巻やスパッツなど肌着も入れていますが、余裕があります。

 奥にはオフシーズンの靴下やストッキング類と、夫の靴下を入れています。見えるだけしか持っていないので、わざわざ収納の工夫をしなくても探しものはありません。管理がとってもラクです。

●定期的に買い替える

定期的に買い替える 枚数が少ないぶん、着る頻度も高いので早く消耗します。そのため、半年に一度、または数か月に一度のペースで買い替えています。

 たくさんの下着や靴下を所有して着回す、というのもよいと思いますが、それだと収納場所も取られますし、分類分や取り出しやすさを工夫するなどといったメンテナンスも必要ですよね。それだったら「4セットしか持たないで使い切る!」と決めて、ワンシーズン来たら買い替えるというのも、合理的なやり方と思います。

 季節の変わり目に、下着や靴下を新しいものにチェンジすると、気持もリフレッシュできますよ!

●教えてくれた人
【本多メグさん】
北海道在住のミニマリスト主婦。ブログ「ミニマリストは世界を変える!」にて、合理的でお金のかからない暮らしを提案している。主婦向けのオンラインサロン「主婦ブログステップアップ塾」を主宰。

このライターの記事一覧