100均グッズでキッチン収納がおしゃれに!ポイントは組み合わせて使うこと
  • この記事を
    シェア

2016.12.02

 使い方や置き方をちょっと工夫するだけで、100均商品がおしゃれな収納アイテムになるんです!「ポイントはうまく組み合わせて使ってみることです。飾りの少ないシンプルなものを選べば、ミックスしやすくなります。最近はナチュラルなテイストにアイアンやステンレスといった素材を足してみるのもいいですね」

 そう語るのは、ルームスタイリストの瀧本真奈美さん。今回はキッチンで使える、すてきなアイデアを披露していただきました。単体で使うよりも、掛け合わせて使うことで、おしゃれ度やすっきり感が不思議なくらいアップしていますよ!ぜひ注目あれ!!

置くだけ、組み合わせるだけで!なにを選んでどう使うかが腕の見せどころ

●キッチンの一角を100均グッズでおしゃれな収納スペースに

キッチンの一角を100円グッズでおしゃれな収納スペースに オープン棚に100円カゴを組み合わせ、ナチュラル&男前なテイストな収納スペースにしてしまうアイデア。ラタンや紙といったナチュラルっぽい素材と、金属ワイヤーという異素材を、上手に同居させています。

「中段はアイアン風バスケットに、フタを取った白い保存容器を引っかけて斜めに入れ、中身を取り出しやすくしました」

 瀧本さんは、上、中段にコースターやランチョンマットなどのおもてなしセットを収納。下段は置き場所に困る根菜入れに。持ち手を外し、折り込んだ紙袋で、見た目がイマイチな中身を目隠しするアイデアもお見事ですね。

[ここで使ったもの]


左から/ナチュラルラタントレー 10×26×高さ5cm(ダイソー)、ビッグキーパー2.1リットル 15.7×22×高さ8cm(ダイソー)、アンティークワイヤーバスケット 17×26×高さ11cm(すべてSeria)、クラフトシンプル手さげ袋5枚入り 28×22×マチ9cm(ダイソー)

●ミニトートにカゴを2つイン!中を仕切って使い勝手をアップ!

ミニトートにカゴを2つ入れて仕分けも使いやすさも◎ 今大人気の水杉ハンギングバスケットを背中合わせにしてミニトートにイン!中を仕切ることで、まるで2つのポケットがあるようにトートバッグを使うことができます。

 瀧本さんはこれをクリップやネームタグ入れに。「普段は冷蔵庫の脇につるしています。ごちゃつかず保管でき、必要な場所でさっと使えて便利ですよ」。

[ここで使ったもの]

左から/ミニトートバッグ イラスト(自転車) 19×28×マチ12cm(Seria)、水杉ハンギングバスケット 9.2×12.3×高さ12.8cm(Seria)

●調味料入れをボックスの中に。すっきりまとまり感を出す!

調味料やハーブを並べぴったりサイズのボトルをイン キッチンの壁際に木のキューブ型ボックスをきっちりと並べ、このなかに調味料類をキープ。調味料の入れ物だけで置くよりも、まとまり感が出て、そのうえすっきりと見えてしまうから不思議です!「2個セットのタレビンは、高さも幅もボックスにぴったり!使いやすくておすすめです」。ちなみにタレビンは透明なので、中身の残量もすぐにわかります。

[ここで使ったもの]

左から/インテリアキューブディスプレイボックスL 12×12×奥行10cm(Seria)、右/タレビン 特大 2個入り 158ml(Seria)

注意:サイズは編集部調べです。また、時期などによって商品が販売されていないこともあります

【教えてくれた人/瀧本真奈美さん】
ルームスタイリスト。愛媛県在住。100円グッズを使った収納やインテリアが人気。著書に『lovelyzakkaの100円グッズでかわいい収納アイデア』(扶桑社刊)など。

<撮影/合田和弘>

lovelyzakkaの100円グッズでかわいい収納アイデア

アメーバブログ月間180万アクセス!日本ブログ村インテリア部門1位の大人気インテリアブロガー・lovelyzakkaがおうちのなかを全て公開!