クローゼットの散らかり防止に!100円の携帯電話ホルダー
ESSE編集部
2019.10.18

クローゼットを整理してもどうにもすっきりしない! せっかくのお気に入りの洋服があってもごちゃごちゃしてしまうと、テンションが下がります。

そこで、雑誌やインターネットで収納アイデアを発信する、収納達人megruさんのお宅を訪問。散らかり防止になる便利グッズや工夫を教えてもらいました。

クローゼットのかゆいところに手が届く!便利アイテム

●携帯電話のホルダーで、クローゼット内の散らかり防止

携帯電話のホルダー
100円ショップで売っている携帯を立てるフォルダが仕切りに!
よく着る服は基本的にポールにかけているというmegruさん。ポールにかけたアウター、トップスなどのアイテム別の仕切りとして利用しているのは、なんと100円グッズの携帯電話を立てるためのホルダーです。

携帯電話を立てるためのホルダーをアイテム別の仕切りとして利用「アイテムごとに場所を決めておくと散らかり防止に効果的ですよ」

●収納のプロにも人気のMAWAハンガー。洋服の収納が省スペースに

収納のプロにも愛用者が多いMAWAハンガー愛用しているのは収納のプロにも愛用者が多いMAWAハンガー。薄手なのに、洋服の形を崩さないのがうれしいところ。
「メーカーを統一すると、服の高さがそろうので、クローゼットのすっきり感が違ってきます。東急ハンズやネットで購入できますよ」

●ミニライトを設置して、奥のものまでしっかり管理!

センサーつきのライトをクローゼット内に設置した様子薄暗くて奥にしまったものが探しにくいクローゼット。そんなときにあると助かるのが、センサーつきのライトです。
「扉をあけるとセンサーが反応。スイッチを消す手間もなく、奥のものまでしっかり見て管理できます」

megruさんは、クローゼットの中は基本的に「つるす」「かける」収納に。管理しやすくなるだけでなく、利用できるスペースもぐっと広くなって収納力もアップするからです。ストールやマフラー、アクセサリーなども、S字フックやポールをたすことで「つるす」収納を徹底しています。

「たたまずにかけるだけなので戻すのもラクです。戻す作業がラクになると、部屋が本当に散らからなくなりますよ」

●教えてくれた人
【megruさん】

シンプルでまねしやすい収納アイデアを紹介したブログがランキング上位をキープ。著書『メグメグのシンプルかわいい片づけ生活』(主婦と生活社刊)も話題に

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>