1. トップ
  2. インテリア・収納

アイロンがけを洗面台でする理由とは?片づけ上手の洗面所

ESSE編集部
2019.10.10
  • この記事を
    シェア

洗面道具やアクセサリーなど、狭い空間のわりにアイテムの多い洗面所。慌ただしい年の瀬よりも、まとまった時間が取りやすい今こそ片づけに取りかかるのがおすすめです。

そこで参考にしたいのが、雑誌やインターネットで収納アイデアを発信するmegruさんのお宅の洗面所。驚くほどすっきりとしているのは、すき間や棚の扉裏に収納の工夫がたくさん隠れているから。家事もしやすいという洗面所の秘密を詳しく教えてもらいました。

水回りは家事の効率と清潔感を考えて収納場所を設置【洗面所・浴室】
コンパクトだからこそ使い勝手のよさがものをいう洗面所。ムダなものがなく、家事効率も計算しつくされています。

洗面所の収納力を上げる!「かける」「つるす」収納

megruさんが洗面所で実践しているのは、フックやポールを使った「つるす」「かける」収納術。使い終わったものをワンアクションで戻せたり、扉の裏側やすき間を収納スペースとして使えるのが利点です。

収納場所を決めるときは、戻すときに面倒にならない、“使う場所”の近くにすることがポイント。

「とりあえず、引き出しや戸棚にしまってある、出番の多いアイテムをどんどん“使う場所”の近くにつるしてみてください。すると、ものの管理がしやすくなって片づけがスピーディーになるはず。“戻す”がラクになれば、部屋が散らかりにくくなります。同時に床のものをどかさずにすむから、掃除もラクになりますよ」

●洗濯機と壁のすき間にはアイロン台をすっきりIN

洗濯機と壁のすき間にはアイロン台をすっきりIN脚なしタイプのアイロン台は、洗濯機と壁のすき間に石こうボード用フックでつるして収納。

アイロン台を洗面台の上にのせた様子
アイロンがけがスムーズに
使うときは洗面台の上にのせると高さもちょうどよいそう。

「乾燥機から洗濯物を出してそのままアイロンがけができ、スチーム用の水もすぐ入れられるから洗面所がベストな収納場所なんです」

●ヘアアクセサリーは洗面台下の収納の扉裏に

ヘアアクセサリーは、洗面台下の収納の扉裏にポールと金具を取りつけて収納形がさまざまで収納場所に困るヘアアクセサリーは、洗面台下の収納の扉裏にポールと金具を取りつけて収納。

「カチューシャは100円グッズのケーブルホルダーにとめています」

●洗面ボウルはつるして水きりよく

洗面ボウルはつるして水きりよく湿気がたまりやすい浴室は、掃除をまめにしたいもの。でも、床にものを置くと、つい掃除が面倒になるから、洗面ボウルもタオルハンガーにS字フックをかけてつるします。

「そのまま置くよりもずっと水きりがよく、カビの防止にもなるんです」

●教えてくれた人
【megruさん】

シンプルでまねしやすい収納アイデアを紹介したブログがランキング上位をキープ。著書『メグメグのシンプルかわいい片づけ生活』(主婦と生活社刊)も話題に

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

【この記事も読まれています】