1. トップ
  2. インテリア・収納

冷蔵庫を収納グッズでプチ改造!プロがすすめる頼れるものとは?

2017.02.04
  • この記事を
    シェア

 ますます大型化が進み、たっぷり食材が入るようになった冷蔵庫。確かに便利になりましが、その一方で、広くなったスペースをうまく使いこなせない、食材が迷子になるといった問題も。そこで、ありがちなお悩みを編集部でピックアップ!さまざまな収納グッズを使ってスマートに解決する方法をご紹介します。今回アドバイスしてくれたのは、料理研究家の濱田美里さん、収納カウンセラーの大森めぐみさん、美ハウスプランナーの中村美香さんの3人。収納テクニックを学んで、お悩みを解消しましょう!

収納グッズを活用して冷蔵室にまつわる悩みを解消!

お悩み1:野菜室がごちゃごちゃになってしまいます
→ざっくり仕切り&だいたいの場所を決めて整理して

ざっくり仕切り&だいたいの場所を決めて整理して冷蔵庫に合ったカゴや仕切りを複数使って、野菜の量や大きさによって動かしながら区切るのがおすすめです。ネギなどを立てるのには、よく冷える金属製ののりの缶が便利。また、破れた野菜の袋はそのままにせず、移し替えるようにしましょう

<たとえばこんな収納アイテムで解決を!>

●スチール製の仕切板(任意のサイズのものを)

スチール仕切板・大冷気を妨げずに仕切れ、不要なときは冷蔵庫のすみに沿わせればOK

●冷蔵庫用野菜ストッカー(イノマタ化学)

冷蔵庫用野菜ストッカーニンジンやピーマン、葉野菜などを立てて収納するのに便利(仕切り2枚つき、約9.7×24.5×高さ14cm)

●鮮度保存袋シャキット(セイホウ)

鮮度保存袋シャキット鮮度保存袋に移せば、長もちして見た目もごちゃつきません(Mサイズ約17×41×マチ8cm/10枚入り)

お悩み2:奥のものをつい忘れてしまい賞味期限ぎれに
→トレーにのせて把握して。奥行40㎝弱のものがおすすめ

トレーにのせて把握して。奥行40㎝弱のものがおすすめ用途や種類ごとに分けて食材をトレーにのせ、トレーごと出し入れすれば、奥のものも忘れなくなります。トレーは冷蔵庫の奥行に合わせ、40cm弱のものを選んで。短いと、手前についものを置きたくなり、かえって出し入れのじゃまになります

<たとえばこんな収納アイテムで解決を!>

●ケユカ スリムトレー(ケユカ青山店)

ケユカ スリムトレー冷蔵庫の奥行きに合いやすいサイズ(約38×18×高さ1.4cm)。ステンレス製なので重いものでもOK、掃除もラク

お悩み3:ストックおかずのコンテナがかさばります
→コンテナの形をそろえてコの字置きにする

コンテナの形をそろえてコの字置きにする保存容器のサイズをそろえると、スタッキングもしやすくコンパクトに。コの字型に並べると手前にスペースができ、調理中の食材などをさっと置けます

<たとえばこんな収納アイテムで解決を!>

●ジップロックコンテナー角型 中(旭化成ホームプロダクツ)

ジップロックコンテナー角型 中中身が見えて食べ忘れ防止に。角型なので冷蔵庫にデッドスペースが生まれなくて効率的(591ml、約14.5×14.5×高さ6.3cm)

お悩み4:ドアポケットの整理が難しいです
→エリアを決めてカゴで仕切って

ドアポケットの区画ごとに、ビール、調味料、紙パック飲み物などと分けるとものが迷子になりにくくなります。小袋調味料は、仕切りつきのカゴを使って分類を

<たとえばこんな収納アイテムで解決を!>

●ドアポケットケース(イノマタ化学)

ドアポケットケース小袋の辛子やしょうゆなどを分類して入れれば使いやすい!(約21.8×8.2×高さ5.9cm)

お悩み5:少しだけ残ったおかずの保存に悩みます
→保存もできて食卓にも出せるガラス容器に

保存もできて食卓にも出せるガラス容器にスクリュー式でないガラス製の保存容器に入れておけば、お皿に移す手間なくさっとテーブルに出すだけでおしゃれ。中身が見えるので食べ忘れ防止にも

<たとえばこんな収納アイテムで解決を!>

●イワキパックぼうる200ml(イワキ/AGCテクノグラス)

イワキパックぼうる200mlすっきりしたデザインで、スタッキングもできるので場所をとりません(約直径9.9×高さ4.3cm)

注意:仕入れ状況によって同じ商品が店頭にない場合や、すでに販売が終了している可能性もありますので、ご了承ください

●教えてくれた人
【料理研究家:濱田美里さん】
さまざまな調理器具を使いこなし、簡単につくれるレシピに定評がある。著書に『シリコンスチーム型つきパンレシピBOOK』(扶桑社刊)など。都内で料理教室主宰

【収納カウンセラー:大森めぐみさん】
「オリーヴの木.収納相談室」主宰。収納カウンセラー飯田久恵氏に師事後、独立する。インテリアコーディネーター、2級建築士

【美ハウスプランナー:中村美香さん】
ハウスキーピングサロン「Dolche Tempo」主宰。美しいインテリアを維持するのに欠かせない効率的な家事と整理収納を提案する。著書多数

<撮影/山田耕司>

シリコンスチーム型つきパンレシピBOOK

パンづくり専用のシリコンスチーマー型がついた、パンレシピ本が発売!