トイレにも、冷蔵庫にも!いつもの場所にクリスマス感をちょいたしするアイデア集
  • この記事を
    シェア

2016.11.30

 整えアドバイザー・阪口ゆうこさんに、暮らしの工夫を教わる当コラム。今回は阪口さんが愛してやまないクリスマスについて、ミニマリスト流の楽しみ方を提案してもらいました。

ミニマリストでもクリスマスには飾りたい!

 私はミニマリストなくせに、クリスマスはとことん楽しみたいタイプ。寒い季節に入るやいなや、クリスマスモードはオン!自宅まできっちり飾りたいという意欲がむくむく湧き上がります。

 大がかりな飾りつけをしなくても、普段使いのアイテムをちょこっとチェンジするだけでクリスマス気分を満喫できますよ。わが家では、この時期、こんな工夫をしています。

●マグカップをチェンジ

マグカップをチェンジ 温かい飲み物が欲しくなる時季。登場が増えるマグカップも、クリスマス仕様にチェンジ。私はコーヒー豆も、ミルクによく合う風味のものに変えますが、そこまでしなくても、マグカップがクリスマスカラーになるだけで気分が盛り上がりますよ。

●冷蔵庫のマグネットをチェンジ

冷蔵庫のマグネットをチェンジ 冷蔵庫もちょっとおめかしします。

 友人にもらった星型のマグネットは、ここ何年もクリスマス時期の定番に。ほんの少しの変化ではありますが、冷蔵庫をいちばんよく使うのは私。朝夕、マグネットが目に入るだけで、なんだかうれしくなってしまいます。

●トイレの置き物をチェンジ

 トイレタンクの上には、いつもカエル(左)が鎮座しているのですが、クリスマス時期はサンタさん(右)に。

 よく家に来てくれるゲストは、「トイレがちょっとクリスマスっぽくなってた!」と気づいて喜んでくれます。

毎年飾る度に優しい気持ちになれるものを

毎年飾る度に優しい気持ちになれるものを 毎年ひとつずつ集めているスターバックスコーヒーのクリスマス限定オーナメント。

 ロイヤルコペンハーゲンなどといったハイブランドのイヤープレートやオーナメントもとってもすてきですが、集めるのは敷居が高い!でも、これなら、お財布にも優しく、コレクションする喜びも。

 年末に販売されるので、結婚や出産など、なにかのイベントがあった年だけ買うというのもいいですね。これは〇〇があった年のオーナメントだな~、なんて、毎年飾るたびに感慨深く優しい気分になれるのでは?とってもおすすめです。

子どもたちのサンタさんへの希望も壁にペタリ 子どもたちのサンタさんへの希望も壁にペタリ。こんなことでも、クリスマス気分は盛り上がりますよ!

【阪口ゆうこさん】
整えアドバイザー。夫、小学生の長男、長女の4人暮らし。自宅セミナーで収納や時短家事など暮らしをスムーズに回す工夫をレクチャーする。「HOME by REFRESHERS」著書『家族がいちばん。だからきちんと選べる。きちんと使える。ゆるミニマルのススメ』(日本文芸社刊)が好評発売中

家族がいちばん。だからきちんと選べる。きちんと使える。ゆるミニマルのススメ

阪口ゆうこさんはLivedoorブログにおいて収納、片づけをテーマに公式ブロガーとして活躍。ライフスタイルジャンルで1位を獲得(2016年7月現在)し、月間PVは平均150万を超える大人気ブロガーです。