1. トップ
  2. インテリア・収納

リモコン収納の最終奥義。「テレビ裏に無印良品のボックス」で生活感すっきり

2021.08.07

テレビ周りは、ものが多くなってゴチャゴチャしてしまいがちな場所。「リモコンどこだっけ?」と探してしまうことも多いですよね。
そこで今回は「リモコンはテレビの裏につくった“リモコンボックス”にまとめています」という整理収納コンサルタント・須藤昌子さんに、ご自宅の収納を見せていただきました。

ケースにリモコンを収納
リモコンをまとめて隠すとすっきり!

たくさんあるリモコン、テレビ裏にまとめて収納すればすっきり!

最近はテレビ以外にもHDDレコーダーやDVDプレーヤーのリモコン、動画サービスの専用リモコンなど、複数のリモコンを置いている家庭も多いはず。

「すべて出しっぱなしにしておくと、部屋が散らかって見えてしまいます。そこでわが家ではいちばんよく使うテレビのリモコンのみテレビ脇に置いておき、それ以外は隠すことにしました」

テレビ、ソファ、テーブルイスがあるリビング須藤さんのお宅はテレビ台はなく、テレビスタンドです。テレビ台の収納にしまって隠す代わりに、無印良品の収納アイテムを使って、オリジナルのリモコンスタンドをつくったそうです。

●無印良品のマグネットバーと収納ポケットを組み合わせて「リモコンボックス」に

マグネットバー、ポリプロピレンファイルボックス用・ポケット2つ必要なものは2種類だけ。無印良品のマグネットバーと、ポリプロピレンファイルボックス用・ポケットです。

「まずはテレビスタンドの背面にマグネットバーを貼りつけます。わが家のスタンドは金属製なのでマグネットがくっつきますが、そうでない場合は100円ショップのマグネット用ステンレスプレートを貼ってからこのバーを使うといいと思います」

マグネットバーを取り付けた様子ちなみにマグネットバーは1本でも大丈夫。須藤さんはリモコンを複数収納するため、重みで落ちてこないよう下にもバーを貼りつけています。

マグネットバーにポケットあとはマグネットバーにポケットを引っかければ完成! とてもシンプルで簡単です。

使うものは使う場所の近くに収納するのが、整理収納の基本。出しっぱなしや紛失を防ぐためにも、テレビに近いところに収納場所をつくるのがおすすめです。

「棚の上に置くタイプのリモコンスタンドはホコリ取りのたびにどかせなくてはなりませんが、このスタンドは浮かせる収納。掃除の手間も省けます」

テレビ台の収納スペースを使わずとも、リモコンをすっきり収納。須藤さんのテクニック、ぜひ試してみてくださいね。

<取材・文/佐藤望美>

●教えてくれた人
【須藤昌子さん】

今、そして未来を楽する片づけを提案する整理収納コンサルタント。整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント資格を取得。整理収納サポート、企業向けコラムの執筆、テレビ出演など多方面で活躍。著書に『死んでも床にモノを置かない。』『リバウンドしない収納はどっち?』があり、公式ブログ「ROOM COZY 心地よい生活の始め方」を日々更新中。

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア