1. トップ
  2. インテリア・収納

おしゃれなタグをハギレや紙袋の持ち手でつくる!カゴや布ボックスのラベル収納に!

2016.11.15
  • この記事を
    シェア

 インテリアになじむラベリングテクニックを活用して、散らからない部屋づくりをしている人気ブロガーのmegruさん。スタンプやマステ、紙袋など身近なもので手軽にできるタグ&ラベルづくりを教えてくれました。センスがよくておしゃれなラベリングは、必見ですよ!

カゴや布ボックスにもラベリングを!おしゃれにつくれば片づけモチベもアップ!

「衣類やバッグをしまうカゴや布製の収納ケース。通気性はよいのですが、素材が素材なので、ラベルが直接はれません。そこで、ハギレや紙袋の持ち手をアレンジし、タグや荷札のようにつける方法を考えつきました」

 ラベルの文字は、英字スタンプと布用インクで。「布用インクは紙にも布にも使えて、ちょっとかすれたような手づくりのニュアンスが出るので気に入っています。英文字マステは1個あれば、すぐにラベルがつくれるので便利ですよ」。

●スタンプを押した布でタグづくり!収納ケースの取っ手に

 布にスタンプを押してタグを制作。布製の収納ケースの取っ手に通すだけの簡単ラベリングに活用しています。「折り返してバーに留める部分を接着剤ではればOK。収納ケースになじむよう、素材が似ている麻のハギレを使いました」。

●棚にシール式ラベルプレートをはって

 収納棚にアンティーク風プレートをペタリ。黒い紙をカットし、英字スタンプを白のインクで押したラベルを差し込みます。「黒板にチョークで書くイメージでつくりました」。

●英文字のマステを1文字ずつはってラベルに

英文字のマステを1文字ずつはってラベルに ラベルには生活感が出ない英字を使うのがmegruさん流。「ファイルボックスには、後々のはり替えのことも考え、英文字マステを切りばり。少しふぞろいでも、かえって味が出ていいんです」。

●紙袋の持ち手部分を切って荷札風にリメイク

 バッグをしまうカゴには、紙袋の持ち手とスタンプでつくったタグを使ってラベリング。「カゴの持ち手穴に、カットした紙袋の持ち手部分をとおし、ホチキスで留めます」。

カット つくり方は簡単!紙袋の持ち手と留め具周辺部分をカットすると、4個の荷札風タグが完成します。「今回はカゴの色に合わせて、セリアのミニ紙袋を使用しましたが、もちろん買い物をしたときにもらう紙袋でもつくることができますよ」。

【教えてくれた人:megruさん】
夫と2人暮らし。著書におしゃれな収納テク満載の『メグメグのシンプルかわいい片づけ生活』(主婦と生活社刊)
http://ameblo.jp/neko-no-kanzume/

<撮影/元家健吾>

メグメグのシンプルかわいい片づけ生活

「家を一番好きな場所にしたい」と日々の出来事とともに、インテリアのことや片づけ方、収納ワザを綴っている大人気ブログ『メグメグの好奇心♪♪収納インテリア』が、待望の書籍化。