1. トップ
  2. インテリア・収納

ハンモックはベッドの代わりになる?ミニマリストが2か月検証した結果

2021.02.21
  • この記事を
    シェア

おうち時間が長くなるにつれ、居心地をよくしたい、暮らしやすい家具を買ったりインテリアを整えたいという機運が高まっています。

夫と3人の子どもと暮らす、ライフオーガナイザーの香村薫さん。香村さんの家では、マットレスと布団を寝具として使っていましたが「長年使っていたマットレスを新調するにあたり、ミニマリストなわが家に最適な寝具とは? を家族で相談。そのときに候補に挙がったのが、ハンモックでした」と言います。

ハンモックが寝具として使えるのかどうか、実際に購入し、家族みんなで2か月間検証した結果をレポートしてくれました。

リビングにハンモック
憧れのハンモック

ハンモックを寝具にしてみた! 使ってみてよかったこと

ハンモックを寝具として使う! という目標を掲げた香村さん一家。

「購入前に想定していたメリットは『省スペースで、押入れにマットレスを収納しなくてすむこと』でした」

●メリットその1 畳むとコンパクトに

購入したのは自立式タイプのハンモック(布製のコロンビアハンモック)。

リビングに箱畳むとこんなにコンパクトになります。

これなら、収納場所を余分に確保する必要もなく、使っていないときに空間を広く使えますね。

●メリットその2 洗濯が簡単

「購入後、さらに2つのメリットを実感しました。そのひとつが、洗濯が簡単でカビやダニを気にしなくてよいということです」

ベランダにハンモック「週に1度天気のいい日を狙って、洗濯機で洗ってベランダに干しています。天気のいい日なら2~3時間もすれば乾きますよ。シーツを洗うような感覚で洗えるのでとても衛生的です」

●メリットその3 とにかく涼しい

そしてもうひとつ感じたメリットが、「とにかく涼しい」ということ。

「初めてハンモックで寝てみて、いちばんびっくりしたのが下から来る涼しさです。熱がこもらないので、真夏でもエアコンがいらないのでは? と思うほど。まだ真夏を経験していないので確証はもてませんが、今から夏が楽しみでなりません」

ハンモック生活、家族の反応は…

いざハンモック生活を始めてみると、家族からは「すぐに眠れる」という感想が出てきたそう。

ハンモックに女性「ハンモックで寝るとすぐに眠れそう! と思っていましたが、これ、本当でした(笑)。赤ちゃんに電動式のスイングを使うのと似ているように感じます。子どもたち(10才と8才)はハンモックに揺られることで心が落ち着くのか、あっという間に眠ってしまいます。お昼寝ならともかく、毎晩の睡眠となると…という意見もあるかと思いますが、私も同じように思っていたので気持ちがよくわかります。それを払拭したのが、メキシコの一般家庭のドキュメンタリー番組でした。ハンモックを寝具として使っていた様子が映し出されていて、なんと大人も子どもも関係なく大半の方がハンモックを寝具として使っているとのこと。ハンモックを寝具にすることは可能なんだ! と思いました」

また「腰に優しい」という感想も。ハンモックで寝ると腰が痛くなりそうな気もしますが…。

「私もずっとそう思っていました。ところが、夫が4才の娘を抱き上げる際に腰を痛めてしまい、会社を2日休んで鎮痛剤を飲むほどひどい腰痛に悩まされていたことがあり…。腰痛2日目の夜にハンモックで寝てみたところ、翌朝『全然違う! すごくラク!!』と驚いて。ハンモック愛が一気に高まったみたいです」

●寝るときは「斜め寝」で

もちろんすべての腰痛に効果があるわけではないですが、香村さん一家は腰への優しさを感じたそう。
ここには寝方に対するポイントも影響しているようです。

「一般的にイメージされるハンモックの寝方は、布の長辺に合わせてまっすぐに寝る、ですよね。この寝方だとお尻部分に体重がかかり、くの字になってしまいます」

ハンモックに人香村さんがハンモックの正しい寝方を調べたところ「斜め寝」が正解と判明。

「なんなら長辺に対して真横に寝ても大丈夫です。そのため、ハンモックを選ぶ際は短辺が短いシングルタイプではなく、ダブルサイズを選ぶことを強くオススメします」

「斜め寝」することで体重が分散されるので余計な寝返りが減り、朝までぐっすり眠れる、というわけです。

ワークスペースにハンモックハンモックにしてみてよかった点はほかにも。

「たとえば夏であれば窓の横、冬なら部屋の中央に、というように寝る場所を自由に変えられるのがハンモックのメリット。重さも12kgほどなので、女性ひとりでも問題なく運べます」

●ここが惜しかった!ハンモックのデメリット

おおむね好感触のハンモックですが、もちろんデメリットも。

「デメリットはたったひとつ。寒いことです」と香村さん。

ハンモックに布団などハンモックは通気性がいいので涼しい、という点は夏はメリットになりますが、冬は単に寒いだけに。

「あまりの寒さにハンモック用に寝袋を追加購入したのですが、それでも底から寒さが突き上げてきます。さらに下に毛布を敷いて上から羽根布団をかける、と対策したのですが、今度はハンモックの中でほぼ身動きが取れなくて寝苦しい。これには家族全員がギブアップしました」

ということで、真冬はテレワークが増えた夫がお昼休憩の15分ほどに使ってユラユラ仮眠を取る、に留まっているそう。
暖かい季節にこそ大活躍してくれそうです。

「わが家では2020年で買ってよかったものランキング第1位がハンモック! というほど家族全員のお気に入りです。冬はちょっと厳しいですが、ぜひ暖かくなったら検討してみてください」

●教えてくれた人
【香村薫さん】

株式会社ミニマライフ代表取締役、ライフオーガナイザー。「ほどよいミニマリスト」としてテレビや雑誌などで活躍。防災士の資格をもつ。ブログ「ほどよいミニマリストに。ミニマライフ.com」を主宰。『トヨタ式おうち片づけ‐5つの「しくみ」でみるみる片づく!トヨタ式超ラク家事‐5つの「S」でスイスイはかどる!』(ともに実務教育出版)、『トヨタ式 家事シェア』(主婦の友社)など著書多数

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】