1. トップ
  2. インテリア・収納

メイク用品は「仕切る」と朝がラクになる!収納場所別に解説します

中谷あこ
2021.01.26
  • この記事を
    シェア

年が明けて、再び通勤やお出かけで頻繁にメイクする人も多いのでは。そこで気になるのがメイク用品の収納です。
ここでは、洗面所・家じゅうのあちこち・ドレッサーという「メイクする場所別」に、メイク用品の収納方法を整理収納プランナーの中谷あこさんに教えていただきました。

コスメ収納上から
コスメを見やすく収納すると、朝がラクに!

洗面所で顔を洗ったら、そのままメイクをしたい派:鏡裏収納に使いやすく収納する!

メイク用品って、毎日使うものだからこそ使いやすい収納にしたいですよね。でも、意外と使わないメイク用品も混ざっていて、使うものと一緒にごちゃごちゃになってしまいがち。
朝の忙しい時間に、使いたいメイク用品が見つからず、毎日「あれがない、ない!」とイライラしていませんか?
まずは、どこでメイクをするのか? という視点から、それぞれ適した収納ケースを無印良品や100円グッズで選んでいきましょう!

●背の高いものは一番下の段に!

鏡裏収納鏡裏収納の場合は、奥行きが11cmから13cmくらいで小さなスペースになります。
ケースにメイク用品を入れてケースごと取り出す方法か、メイク用品の形状に合わせて取り出しやすい収納ケース選び、高さに合わせて棚板を調整することが重要です。

基礎化粧品やヘアケア用品などは高さがあるものが多いので、棚板の位置を合わせ、落下防止対策のために一番下の段に入れましょう。

●ケースの中はカテゴリー別に分類してわかりやすく!

ケースの中がごちゃごちゃしていると、やはりメイクに時間がかかってしまいます。

ケースに仕切りわかりやすくするために仕きりを使って、取り出しやすくしましょう!

すぐ取り出せる<使用アイテム>
・無印良品 アクリルデスクトップ仕切りスタンド 5.8×8.4×5.7cm ¥250(税込)
・無印良品 ポリプロピレンメイクボックス・1/2横ハーフ 幅15×11×8.6cm ¥190(税込)

●メイク用品の形状に合わせた収納ケース

コンパクトタイプのメイク用品は重ねて収納すると、下のものが取り出しにくくなりますよね。
100円グッズの「ディスプレイスタンド 斜めタイプ」というケースを使って立てて収納することで見つけやすく、取り出しやすくなります。

並べられた化粧品<使用アイテム>
・セリア ディスプレイスタンド 斜めタイプ ¥110(税込)

●紅筆などを立てて置きたいけれど…

ペン類、筆類は向きが定まらず、奥底に沈んでしまう場合もあります。しっかり立てて、さっと取り出せるように、リングフックを壁面に接着して入れると便利です。

ベニ筆をとりやすく<使用アイテム>
・セリア フィルムリングフック ¥110(税込)

メイク用品を持って色々な場所でメイクする派:持ち運びやすい収納方法にする!

とくにメイクする場所を決めずに、リビングでテレビを見ながらメイクをしたり、ダイニングテーブルに置いてメイクをする場合。持ち運びやすく、取り出しやすい収納ボックスがいいですね。
ポーチ系の収納より、持ち手がついていて、うっすら透けてなにが入っているか分かりやすい無印良品の「ポリプロピレン収納キャリーボックス・ワイド」がおすすめです。

洗面台の隣に化粧品が入ったケースそしてもう一つのポイントは、キャリーボックスの中もしっかり仕きりをつくって、見やすくしておくことです。

●キャリーボックスの中もしっかり仕きるのがポイントです!

ボックスの中でものが沈んでしまわないように、立てて収納できる工夫をします。仕きられた同じスペースには、同じカテゴリーのものを収納しましょう。

ケースの片側に化粧品たとえばアイメイク、ファンデーション、リップ、チークのように、カテゴリーで分けておけば探す時間も減り、なによりいちばん重要なのは、今どのくらいの量を持っているか…と知っておくことです。

ケースに化粧品<使用アイテム>
・無印良品 ポリプロピレン収納キャリーボックス・ワイド 15×32×8cm ¥990(税込)

ドレッサーなどでメイクをする派:立てて収納。アイテムを持ちすぎていたらリセットも考えて!

コスメ好きの人やコレクションのようにメイク用品を集めている人は、自分の部屋にメイクをする場所がある人が多いです。メイク用品がたくさんあるために、いろいろなお悩みも出てきます。

たとえばブラシ系のものはホコリを防ぐために引き出しに収納したいけれど、毛が当たってしまうのが気になる、メイク用品が増える一方で処分の時期がわからない、などのご相談をよく受けます。

●引き出しにブラシ類を収納するときは…

ホコリから守るために引き出しに収納したいけれど、ブラシの毛が当たってしまうのは気になるところですよね。

ケースにブラシなど
<BEFORE>

できれば立てた状態で収納した方が取り出しやすいし毛も傷まないので、斜め収納ができるセリアのタワーペンスタンドならぴったりです!

ブラシをケースに斜め収納
<AFTER>

<使用アイテム>
・セリア タワーペンスタンド ¥110(税込)

●メイク用品の処分の目安は?使わないものは一度リセットしましょう!

コスメに使用期限がない、2年で処分すべきなど諸説ありますが、開封後は品質が劣化する可能性も高くなるらしいので、変色はないか、臭いに変化はないか、分離していないか…など、たまにチェックをしましょう!

しばらく使っていなかったものは、今の自分に必要ないと判断して一度リセットするのも有効です(必要なときに購入できるからという意味を込めて…)。

メイク用品はごちゃごちゃしていると、毎朝のテンションにも関わってきますよね。さっとメイクをすませて出かける準備ができる毎日になると、日々のスタートが気持ちよく、その後の一日もきっと違うはずです。
ほんの少しだけ収納に手を加えて使いやすくすると、日々の支度がラクに、自分自身が変化していることにも気づかれると思います! ぜひ、工夫を楽しんでいただきたいと思います。

●教えてくれた人
【中谷あこさん】

整理収納プランナー。「片づけは選択力を身に着けるスキル」として、家庭やオフィスの片づけサービスを提供する。成人した2人の娘の母でもあり、子育て中のママから「子どもに必要な片づけスキル講座」が好評。インスタグラムは@makanaco_seirisyunou

【この記事も読まれています】