1. トップ
  2. インテリア・収納

運気を上げる断捨離の仕方。まずは靴箱と冷蔵庫を片づけて

ESSE編集部
2021.01.15
  • この記事を
    シェア

運気を上げるために片づけをするという人は多いのではないでしょうか? では、実際、片づけと運気アップにどのような関係があるのか、断捨離を提唱するやましたひでこさんに教えてもらいました。

1年が始まったばかりの今、ぜひ参考にして片づけを始めてみてくださいね。

窓近くに座る女性
断捨離の祖・やましたひでこさん

断捨離で開運。ものを捨てて空間を整えれば出逢いと運が舞い込む

ものを減らすことは、なぜ運気アップにつながるのか。その秘密を、断捨離を提唱するやましたひでこさんに聞いてみました。

●運は整った場に舞い込みます

「“運がいい”という言葉をよく使うけれど、じゃあ、運ってなんなのか。私は、人生に転機をもたらしてくれる人や、自分を成長させてくれる経験との出逢いだと思っています。それは準備が整った場に訪れるもの。深呼吸できて、ご機嫌でいられる空間にこそ出逢いは舞い込みます。この空間を整えるプロセスこそが、『断捨離』なんです」

●手をつけるのは、まず靴箱と冷蔵庫

空間を整えると言っても、どこから手をつければいいかわからない…という人には、まず靴箱と冷蔵庫だそう。

「靴は行動の象徴でもあり、あなたが軽々とステップを踏むために大切な存在です。快適ではない、傷や汚れがある、自分にふさわしくないと思うものを手放しましょう。残るのは、履きやすくてお気に入りの靴だけになります。その次に冷蔵庫。食は生きる基本でもあり、パワーを与えてくれるもの。おいしくいただけるものだけを、いい状態で保たせることは家族に健康と活力をもたらします。消費期限の過ぎたもの、口に合わないのになんとなく取ってあるものは潔く処分しましょう」

靴箱、冷蔵庫をしっかりキレイにしたら、そのあとはいよいよクローゼットへ。
「お気に入りの自分に似合う服だけを残せば、あけるたびに気持ちが盛り上がるクローゼットへと育ちますよ」

●断捨離で、出逢いの運をつなぐ扉が開く

リビング新年を迎えるときには、なにを意識したらよいのでしょうか。

「今年に限らず、年越しは新たな舞台への引っ越しだと考えてみてください。主役のあなたが映えるためには、一定のスペースが必要です。多すぎる道具がふさいでいては動けないし、古い衣装のままではそぐわない。不要な荷物は捨てて、あなたを輝かせてくれる衣装と道具だけを選んでみましょう」

こうしてでき上がった心地のいい空間こそ、運が舞い込む場に。
「空間を整えるための勇気を出して、踏み出してみましょう。それこそが、運が拓ける始まりです」

器収納はしまい込むのではなく、ものが生きるためのディスプレーと考えて。
「お気に入りを眺めて、使って、お手入れする時間が心に余裕をもたらし、人生を上向きにしてくれます」

額額縁に飾られたのは、龍のモチーフが織り込まれた西陣織の帯を。
「見ているだけで力をもらえます。アートは整った空間にこそパワーを発揮するもの。断捨離が進んだら、ぜひ飾ってみて」

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【やましたひでこさん】

ヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」を日常に落とし込み、自己探訪メソッド「断捨離®」を構築提唱。日本、世界各地で活動を展開、累計書籍は500万部を超えるミリオンセラー作家。

※断捨離はやましたひでこさんの登録商標です。

【この記事も読まれています】