1. トップ
  2. インテリア・収納

1つ200円以下の無印良品。整理収納・掃除のかゆいところに手が届く

  • この記事を
    シェア

2020年もあっという間に残りわずかとなりました。
今回は、無印良品に詳しいブロガー・フネさんが、この年末にぜひ買いたい逸品を教えてくれました。

1つ200円以下!かゆいところに手が届く無印良品の名品

残りの2020年をどう過ごしますか?
毎年、年末になると思うことが、「あ。家をきれいにしなきゃ!」です。
ということで今回は、「この時季に買いたい! なんと1個200円以下に絞ってスッキリしたおうちで新年を迎えるのに役立つ無印良品」をお伝えします。

●【1】ポリプロピレンシート仕切りボックス(3個99円)

シート仕切りボックス2つ超定番の「ポリプロピレンファイルボックス」の中を仕切れる、組み立て式の薄いプラスチックケースです。なんとこれ、99円なのです。幅が10cm・15cmの2種類あるファイルボックスに合わせて、仕切りボックスも2種類あります。どちらも3個99円です。安い!

収納棚お手持ちのファイルボックスに入れて仕切るもよし。

ボックスにふりかけなど私はキッチンパントリーがファイルボックスだらけなので、その中を仕切るのに使っています。これはふりかけやスープなど。

仕切りボックスに布マスクなどそして仕切りボックス単独で使うのもとてもおすすめです。洗面所の引出しに家族の下着を収納しているのですが、立てて収納するには薄いキャミソールやシャツを入れています。

初めは仕切りボックス3つ並べていましたが、真ん中の1人分のみを1つのボックスで仕切れば3分割できることが分かり、今は奥のハンカチと布マスクを分けるのに使っています。

折ったシート仕切りボックスを持つ様子使わないときはペタンコに折りたためるので、余ってもかさばりません。

●【2】ワンタッチで組み立てられるダンボールスタンドファイルボックス(5個890円)

ダンボールスタンドファイルボックス子ども3人、夫は「とりあえず置いといて」と書類を捨てないタイプ。
こんな家族が多いわが家では書類がどんどん増えていきます。

「データにすればいい」とか「ファイリングすればいい」とか言いますが、そもそも「とりあえず今はいるけど1年後はいらなくなる」書類、たとえば学校関係のお便りなんかにわざわざファイリングやデータ化(スキャン)する手間と時間がもったいない。私は面倒くさがり屋なので、ポイポイ収納でないと続かないのです。

というわけでおすすめするのが、このダンボールスタンドファイルボックス。1枚178円計算! 色はベージュとダークグレーもあります。ベージュはパルプボードボックスとも相性がいいのでスッキリそろいますよ。

ポイポイ書類収納のコツは、「学校」「習い事」「仕事」「趣味」「保険」などジャンルごとにクリアファイルに分けてから放り込むこと。そして、ファイルボックスには必ず余裕をもって入れることです。

図書コーナー今年10枚(2セット)買いたして、2階の勉強コーナーの書類置き場と、3階フロアにある図書コーナーにずらりと並べてみました。色がそろうととてもスッキリ見えます。

このスタンド式はA4をタテに収納するタイプで、パルプボードボックスにピッタリサイズですが、A4を横置きできるタイプもあります。

スタンド式をおすすめする理由は、よく出し入れする書類はオープンに、あまり出し入れしない書類はクローズにと置き方を選べるからです。

クローズとオープン普段は使いやすくオープンにしていて、お客様が来るときにはクローズにするとよりスッキリ見えます。

たくさんの数をほしいときに、ポリプロピレンファイルボックスでは結構買うのも持って帰るのもお値段も大変。
でもこちらのダンボールスタンドファイルボックスなら組み立て式なので、エコバッグに入れて歩いて持ち帰れます。お値段もそろえやすい!

●【3】タイル目地ブラシ(190円)

タオルの上にブラシ使いやすく、お値段も手頃。見た目もシンプルでとても気に入っている掃除用品です。
2020年夏の価格見直しで250円から190円になり、さらに買いやすくなりました。

ブラシを持つ様子100円ショップでも似たようなブラシがありますが、ブラシがしっかりしていて先端がななめにカットされているので、細かい所にまでしっかりブラシが届きます。

お風呂場につるされたブラシわが家ではお風呂の蛇口まわりの掃除に活躍。つるして収納できるところも気に入っています。

お風呂の掃除道具は壁につけた100円ショップのフックにかけています。掃除用品こそすぐ手に取れるところにないと、汚れに気づいてもつい先延ばししてしまいます。気づいたときにサッと取り出せしまえる場所に置くのが正解。

何度もリピ買いしているアイテムですが、タイミングとしては先端がもじゃもじゃになってきたら買い替えるようにしています。

●買い物の前に下調べしましょう

どのお店でも、「短時間で、なるべく少人数で」と呼びかけられている昨今です。
収納用品はネットで買うほか、店舗で買うときは家で下調べをしてから行きましょう。せっかく買ったのに入らない、たりない、ということがなくなります。
それだけでなく、下調べしておくと店舗で短い時間で的確に買うことができます。ネットストアで正確な商品名を調べておけば、場所がわからないときやお取り寄せの際、スタッフに伝えるときにも役立ちます。

・どこに置きたいのか
・置き場所のサイズは
・なにを入れるのか
・なにをいくつ買うのか

など、考えてから行きましょう。

サイズメモ私は今も収納を買いたしたい場所があるので、サイズをメモして財布に入れています。いつどこで目当てのものが見つかるかもしれないので。

無印良品では、「ネットストアで頼んで店舗で受け取りサービス」も11月に再開されました。買いたいものが送料無料になる5000円以上に満たない方は、送料がかからないこちらも便利です。
※収納ケースや家具など大きなものは別途送料がかかります。

●年末年始、掃除・収納のタイミングにぜひ!

わが家に数えきれないくらいある無印良品の収納用品・お掃除用品のなかから、安くて何度もリピ買いしているお役立ちグッズをお伝えしました。

年末が近づくと人気の収納・掃除用品は在庫切れになることもあります。新年はスッキリ迎えたいもの。お早目にチェックしてみてくださいね。

※価格はすべて税込みです。

●教えてくれた人
【非ミニマリスト フネさん】

非協力的な家族の中でスッキリシンプルな暮らしを模索する3児の母。家を無印良品のお店のようにすべく、無印情報&自分の時間を作る術&モノが多くてもスッキリ見せる技をブログ「無印良品大好きフネの悩めるシンプル生活」にて紹介しています

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】