1. トップ
  2. インテリア・収納

100円グッズで!おしゃれなアドベントカレンダーのつくり方

ESSE編集部
2020.11.07
  • この記事を
    シェア

クリスマスももうすぐそこ。もう準備は始めましたか? 最近では、アドベントカレンダーを用意してクリスマスまでの期間を楽しむ人が増えています。
おうち時間が増えた今年は、せっかくなら手づくりしてはいかがでしょう。100円グッズでできて、おしゃれなアドベントカレンダーのアイデアを、インスタグラマーたちに教えてもらいました。

今やクリスマスの新定番。100円グッズで手づくりアドベントカレンダーアイデア

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでのカウントダウンに、中にお菓子やオモチャを入れて、毎日ひとつずつあけて楽しむもの。そんなアドベントカレンダーを手づくりすれば、ワクワクもいっそう! そこで、簡単にまねできてかわいい、5名のインスタグラマーのユニークなアイデアを紹介します。

●拾ってきた枝につるして楽しむ:封筒や紙袋などなんでもOK!枝につるしてナチュラル風に

枝に袋をつるした様子100円ショップにある小さな紙袋を25枚用意し、数字スタンプを押してカレンダーに。
「お菓子を入れて閉じ、麻ひもや毛糸でランダムにつるします。長さをあえてばらばらにするとかわいく仕上がります」
aoiさん(@aoxi23xx

●ラッピングした紙コップを重ねて並べる:紙コップを折りたたんでボックス型カレンダーに

ボックス型カレンダーこちらも100円ショップで買える紙コップの口に縦2.5cmの切り込みを8か所入れ、お菓子を入れたら内側に折り込みます。
「いろいろな数字をシール用紙に印刷してはり、クリスマス飾りを差し込むと、あけるのが楽しみな小箱になります」
Ayumi Tさん(@ayumikkkk

●ツリーの形のワイヤーにつるして飾る:コーヒーフィルターがおしゃれなカレンダーに変身

コーヒーフィルターカレンダーコーヒーフィルターの口を閉じて袋状にし、小さなオモチャやお菓子を入れるだけ。
「わが家では、ワイヤーでできたツリーに下げて楽しんでいます。数字が書かれた木製のオーナメントを一緒に結ぶとおしゃれ!」
eikoさん(@seys_syes_ek

●掃除グッズが大変身:水切りネットがまるで雪のよう!リボンをつけてアクセントに

水切りネットにリボンコーヒーフィルターにお菓子を詰め、水切りネットに入れてリボンタイをくるりとねじるだけ。「水切りネットが雪のような印象に。マスキングテープで壁にはっています。使ったあとはもちろん再利用!」
奥野敦子(あこ*)さん(@atsuko_okuno

●カゴにぎゅっとつめるとかわいい:麻袋とベルでをセット使いしたおみくじカレンダー

カゴに麻袋小さな麻袋にベルをつけて、カゴにつめ合わせたお手軽アイデア。
「中はお菓子や当たり券を入れていますが、あえて日づけの数字はなしに。おみくじを引くように毎日1個開くと、ワクワクドキドキ!」
momokan62さん(@momokan62

ESSE12月号「100円グッズで簡単! とっておきクリスマス」特集では、100円グッズでつくれるほっこり北欧風の飾りつけアイデアが満載です。これからクリスマスの準備をするならぜひ見てみてくださいね。

<取材・文/ESSE編集部>

ESSE12月号

ESSE12月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/波瑠さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入