1. トップ
  2. インテリア・収納

ダイソー「ラクラク抜ける電源アダプター」で抜き差しが超ラクに

2020.10.31
  • この記事を
    シェア

コンセントから差込プラグを抜くときに、「かたくて抜けない!」ってことありませんか?

片づけのプロフェッショナルであるライフオーガナイザーの森麻紀さんは、「コンセントを抜く作業をスムーズにしてくれる100円のアダプターを使ってからというもの、そのストレスから解放されました」と言います。

森さんおすすめの、100円ショップ・ダイソーで買える「ラクラク抜ける電源アダプター」について教えてもらいました。

ラクラク抜ける電源アダプター

ダイソーの便利グッズ。「ラクラク抜ける電源アダプター」がおすすめな理由

「レバーを押すとかるーく引き抜ける!」と書いてあるように、本当にレバーを押すだけでプラグが簡単に抜けるアイテム。レバーを押すと、コンセントからプラグを引き離してくれるイメージです。

ラクラク抜ける電源アダプターを差し込む様子100均で大丈夫なの? と買う前は心配でしたが、まったく問題ありません。

プラグ2つ以前から使っていた家電量販店購入の商品(左)と比べてみました。
2倍以上の金額の差がありますが、違いは、手で持つところの素材と“バネがあるかないか”。
実際に使ってみて感じたのは、バネがあってもなくても抜き差しのスムーズさの差はあまりないということです(耐久性に関してはわかりかねます)。

タップにプラグを差し込んだ様子頻繁に抜き差しする場所に使うともちろん便利ですが、電源タップにさす場所で使用するのもオススメです。
壁のコンセントからプラグを抜くときは、根元を持てば力づくで(笑)片手でも抜けますが、抜くときにかたいと電源タップを手で押さえないといけないからです。

コーナータップに差し込んだ様子コーナータップの場合、この状態で差込プラグを抜こうとしたとき、電源タップまで一緒に抜けてしまうことがたまにあります。

コーナータップからプラグを抜く様子急いでいるときは特にイライラしてしまいますが、こういったストレスもなくなりました。

電源アダプターとセットにした状態わが家では、このように電源アダプターをセットした状態で置いてあります。
子どもが使うものにもつけておくと、「抜いてー」と呼ばれなくてすみますよ。

●教えてくれた人
【森麻紀さん】

愛知県名古屋市在住。夫、長女の3人暮らし。ライフオーガナイザー1級の資格を活かし、暮らしと空間を整える整理収納サービスを行う。ブログ「今の暮らし これからの生活」では“自分にちょうどいい片づけ方”を更新中

このライターの記事一覧