1. トップ
  2. インテリア・収納

100円グッズで簡単。おうちハロウィーンを盛り上げるアイデア

浦岡裕子
2020.10.13
  • この記事を
    シェア

もうすぐハロウィーン。今年は外にあまり出かけられないですが、おうちの中を100円グッズを使って飾りつけし、気分を盛り上げてみませんか?
パーティスタイリストの浦岡裕子さんが教えてくれました。

100円ショップのアイテムでハロウィーン気分を満喫!

ハロウィン文字とコウモリの飾りつけ
100円グッズでハロウィーンを満喫

今年もハロウィーンの季節がやってきます。おなじみの100円ショップにも8月が終わるころから早々にイベント仕様のアイテムが並び始めました。いわゆる季節限定商品です。

ですが季節限定商品を購入しなくても、いつもの100円ショップに並んでいる定番アイテムをハロウィーン仕様にアレンジして楽しむことができます。
今回は簡単なフォトスポットの主役になるアイテムと、おやつタイムに使えるアレンジアイテムのアイデアをご紹介。

・ハロウィーンは凝らずにさくっと手軽に楽しむつもり
・ごちゃごちゃしたものは苦手、シンプルでシックな雰囲気が好き
・記念写真は一味変えておしゃれに残したい

こんな方におすすめです!

●顔を描くだけのお手軽アレンジ

顔が描かれているクリアカップ透明のクリアカップに油性マーカーでジャック・オー・ランタン(カボチャのおばけ)の表情を描くだけで、ハロウィーン仕様になります。

クリアカップとマーカーとストロー白の紙コップでもいいのですが、クリアカップだと中に入れる飲み物でカップの雰囲気が変わるのでおすすめです。
これはスーパーに売っているざくろビネガーシロップを炭酸水で割ったもの。赤紫色がハロウィーンのちょっと不気味な雰囲気に合いますよ。
おやつでハロウィーンを楽しむときに、コップだけでもハロウィーン仕様にしてあげると手間もかからず楽しむことができます。

●マーブルバルーンで雰囲気抜群のフォトスポットづくり

たくさんのマーブルバルーン次におうちフォトスポットの主役になるアイテムをご紹介します。それはマーブルバルーン。大理石を模した模様の風船のことです。
流れるような模様や色の混ざり合いがおしゃれで、垢抜けた印象になる柄は、パーティスタイリングでも人気の風船です。

これまで専門店で購入したり、ネットで取り寄せたりしていたのですが、なんとダイソーで発見しました。手づくりのマーブル風船セットで、クリアバルーンが5個、塗料が3本入っています。

マーブル風船セット塗料をクリアバルーンの中に入れ、手でもんで色を混ぜることでマーブル模様をつくってふくらます、という仕組みです。色の分量を変えることで色味の違いも楽しめます。

並ばれた風船クリアバルーンと絵の具があればこの商品を使わなくてもさまざまな色をつくることができますが、セットになっていると用意する手間も省けてラクですね。
ちなみにこちらの商品の色のバリエーションはこのモノトーンのほかに、赤×白のもの、青×白のものと3種類あるようです。今回はハロウィーンの雰囲気に合うモノトーンを選びました。

膨らませた風船を持つ様子そう、ハロウィーンのテーマカラーといえば外せないのがモノトーンカラー。季節限定アイテムを使わなくても、この「モノトーン」というキーワードに沿ってアイテムを探してみれば使えるアイテムが見つかるはずです。

こちらの風船は塗料を入れるので膨らませる際は風船ポンプを使って膨らませてください。塗料はなるべく風船の奥に入れるとポンプも手も汚れにくいです(汚れは水で簡単に落ちます)。新聞紙を敷いた上で作業をするのがおすすめです。

できあがった風船は、ヒモでつなげたガーランドにして壁につるすのもいいですが、床にまとめて転がすだけでもOK。白い風船(こちらもダイソーで購入可!)と一緒にしてあげると色と柄のバランスがとれます。
ハロウィーンの文字の入ったガーランドと、この風船があれば十分フォトスポットにできます。

さらにカボチャやパンパスグラスなどのドライ植物があると雰囲気がぐっとおしゃれになります。ちなみに壁のコウモリは黒い画用紙にフリーハンドでこうもりの形を描いてカットし、マスキングテープで壁にはっただけです。

ハロウィーンはモノトーンやオレンジや赤紫と、定番の色を使ってあげるとそれだけで雰囲気が表現できます。
特別な商品を使わず、「色」をテーマにアイテムを探していくのも楽しいですよ! ぜひ試してみてくださいね。

【浦岡裕子(写真/文)】

パーテイスタイリスト/バースデープランナー。harenohi_factoryを主宰。季節の行事やパーティイベント、子どものお祝いなど生活の中にあるハレの日を、キオクとキロクに彩りスタイリングすることをテーマに、イベント装飾のアイテム製作やWEBへのコラム掲載、パーティスタイリングやアイテム製作の誌面協力、子どもと親御さん向け店舗での季節の装飾を担当するなどの活動を行う。インスタグラム:@harenohi_factory