【子育てあるある絵日記】いつまで続くの!片づけの無限ループ
  • この記事を
    シェア

2016.09.28

 わが家は、男子3人(小学1年生、年中、1歳6か月)の子育て真っ盛り。片づけても片づけても、散らかる家…。そんな日常のあるあるネタを描いてみました。

いつまで経っても片づかない!!

いつまで経っても片づかない!!「ただいまー!」

 子どもたちが帰ってきたその瞬間から、部屋はあっという間に汚れ散らかっていきます。子どもたちはそれぞれに次から次へと遊びを展開させていくので片づけが追いつきません。

 こっちの部屋を片づければ長男と二男があっちの部屋で遊び始め、あっちの部屋を片づけるとこっちの部屋では三男がいたずらをしている。片づけの無限ループです。

 このループを断ち切るきっかけになるのが「オヤツの時間」。お片づけしたらオヤツにしようか、と声をかけると、みるみるうちに部屋がキレイに。オヤツパワー偉大です!

 そして「ごちそうさまー!」の声は第2ラウンド開始の合図。今度は、食べこぼしの掃除が始まります…。

今度は、食べこぼしの掃除が始まります…。 子どもたちが片づいた部屋の心地よさに目覚めるときが、なるべく早くきますように…!

【イラスト・文/マルサイ】
小学1年生、年中、1歳6か月の男子3人と夫の5人家族。男の子あるあるや家族のほのぼの話を描いた絵日記が、インスタグラム(https://www.instagram.com/maru_sai/)で話題を呼んでいる