1. トップ
  2. インテリア・収納

散らからないクローゼットに!100均や無印良品の収納グッズで変身

中谷あこ
2020.09.27
  • この記事を
    シェア

クローゼットはパンパンなのに、季節が変わると新しい服がほしくなり、また買ってしまう…。
「もう少し収納があったらなぁ、なんて思ってしまいますね。でも、クローゼットの大きい部屋に引っ越さなくても、収納力をアップできるんです!」というのは、整理収納プランナーの中谷あこさん。
ここでは、100円グッズや無印良品などの手に入りやすいアイテムを使ったクローゼット整理を見せてくれました。

今着たい服が手に取れるクローゼット
【AFTER】すっきりして、今着たい服が手に取れるクローゼット

収納のコツとおすすめアイテムで、ごちゃごちゃクローゼットが見違えた!

悩ましいクローゼットの片づけ問題。いちど徹底的に整理して、二度と散らからないクローゼットをつくってみませんか?
今回は、Aさん宅のクローゼットを使いやすく片づけた様子を、コツやアイテムとともにご紹介します。

どこになにがあるかわからないクローゼット
【BEFORE】どこになにがあるかわからないクローゼット

仕事が忙しいAさんのクローゼット。忙しさのあまり、洋服がごちゃごちゃにかけられていて取り出しづらく、入りきらない洋服がどんどん増え、バッグも上に積み重なってどこになにがあるかわからない状態。
でも、そんな状態でもあきらめないで。使いやすいクローゼットにするコツがあるのです!

●階段状に並べた収納ケースで無駄なスペースを省き、収納力をアップ!

洋服の長さに合わせて引き出しケースを1段と3段洋服は長さ別にトップスとボトムスに分け、その下のスペースに収納ケースを配置します。収納ケースは連結しているものではなく、一個一個別になっていてスタッキングできるものを選びます。洋服の長さに合わせて収納ケースの段数を決め配置するので、スペースを有効に使えます!

引き出しの高さを変えます引き出しケースの高さは、収納する洋服の種類によって変えることで、引き出しの中のムダなスペースをなくすことができます。
たとえば、畳んだときに厚みのあるニットの場合は深い引き出しケース、キャミソールや下着類のような薄い衣類は引き出しの高さは低くてもOK。このようにして引き出しの中のムダなスペースを省き、収納力を確保します。

<使用アイテム>
・天馬 フィッツユニットケース4025 ¥4580(税込)

●ハンガーを選んでかける洋服スペースの収納力をアップする

ハンガーに服ハンガーは薄いものを使い、収納力をアップ。シリコン製の薄いハンガーはすべりにくいので、ニットをかけても伸びず、襟ぐりの大きいブラウスもすべり落ちないのでおすすめです。
ショップでもらう太いハンガーは、その厚みで収納力を下げてしまいますから、できるだけ避けましょう。

<使用アイテム>
・マワハンガー エコノミック40 10本セット ¥3300(税込)

●100円グッズで帽子やベルトの収納スペースをつくる

ベルト収納ベルトやストール、キャップは置くよりもかけた方が収納しやすく、また取り出しやすいです。100円ショップのストッパーつきS字フックは取り出すときに落下するストレスがありません。

帽子収納つっぱり棒を上手くつっぱれる場所を探して、写真のように小物の収納スペースをつくると、片づけがますます楽しくなりますよ!

ストッパー付stopper<使用アイテム>
・セリア ストッパー付stopper(4個入) 小 ¥110(税込)
・セリア ステンレスピンチ (2p) ¥110(税込)
・セリア つっぱりポール ¥110(税込)

●無印良品のたためるカゴでパジャマの一時置き場をつくる

一時仮置きカゴ一度着たパジャマや部屋着をそのまま引き出しケースの上に置くと、そこに洋服が溜まりがちになります。
「一時仮置きカゴ」をつくり、そこに入れるようにすると散らかりません。
無印良品のソフトボックスは使用しないときは畳んで小さく収納することができるので、この用途にぴったり。

ソフトボックス<使用アイテム>
・無印良品 ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・長方形・中 ¥1190(税込)

●ブックスタンドでバッグを重ねずに立てて収納する

バッグ収納バッグを立てて収納したいけれど、布製ややわらかい革製品のバッグは自立してくれない場合があります。そのときに便利なのがブックスタンド。
連結したブックスタンドの間にバッグを入れて立たせると、取り出しやすくなります。ブックスタンドの下にすべり止めがついているタイプは、取り出すときも動かないのでおすすめ。忙しいAさんも、「バッグが選びやすくなった」と大喜び!

ブックスタンド<使用アイテム>
・ニトリ ブックスタンド ¥610(税込)

ボックスの中に服収納力がアップすると、収納に余裕ができて洋服が選びやすくなります。
あふれていた洋服もすべて収納できて、スッキリ気持ちよくなりますね。洋服選びも楽しくなりそう!

「自分がどんな洋服をどのくらい持っているのかわかったので、もうムダな買い物をしなくてすみそう!」とAさんもうれしそうです。
使いやすいクローゼットは、日々の生活を快適にしてくれます。ぜひ、収納力アップのコツを取り入れてみてください!

●教えてくれた人
【中谷あこさん】

整理収納プランナー。「片づけは選択力を身に着けるスキル」として、家庭やオフィスの片づけサービスを提供する。成人した2人の娘の母でもあり、子育て中のママから「子供に必要な片付けスキル講座」が好評。インスタグラムは@makanaco_seirisyunou