1. トップ
  2. インテリア・収納

カラーボックスやスチールラックで。収納を増やすプチアイデア

ESSE編集部
2020.09.18
  • この記事を
    シェア

家で過ごす時間が増えている今、収納を見直すいいチャンス! とはいえ大きな家具を買ったり、手間のかかるリメイクをするのは大変です。

そこで、暮らし上手な読者や人気インスタグラマーを取材し、おうちで手軽にできるプチ改造アイデアを教えてもらいました。古さや狭さといった短所を克服する、とっておきのアイデアは必見です!

収納スペースをちょこっと改造で、使いやすさアップ!

片づけがラクになると、日々の満足度が格段に上がるもの。場所を変えたりグッズを使ったり、すぐにできるアイデアで、小さな暮らしのストレスがなくなります。

●ニトリのカラーボックスで、子どもの身支度スペースが完成

ニトリのカラーボックスと収納ボックス
ニトリのカラーボックスを子どもの身支度スペースに

ニトリのカラーボックスと収納ボックスを複数使い。
「上段は帽子、中段にリュック、下段は体操着入れに。ここだけで身支度がすむから子どもも大満足です」(rgrg_1110さん)

●ディッシュスタンドと折りたためるラックで収納力アップ

ニトリのディッシュスタンドおうちの中でスムーズにいかない収納スペースは、便利グッズを投入して改善。
「キッチンの引き出しにニトリのディッシュスタンドを入れ、皿を縦に収納しています」

ベルメゾンデイズのラック「子どもの靴の出し入れがラクになるよう、ベルメゾンデイズのラックは玄関に置いてみました」(hhkkrr1983さん)

●スチールラックで押し入れが大容量の収納スペースに!

押し入れ奥行きがあって使いこなすのが難しい押し入れも、スチールラックで区切れば優秀な収納スペースに生まれ変わります。
「無印良品のファイルボックスや引き出しを入れ、アルバムや書類、薬など家族の生活用品がまとめてしまえます」

スチールラックキッチンでもスチールラックが大活躍。
「離乳食グッズや、掃除シート、ゴミ袋のストックを入れています」(minapon1018さん)

●テレビ台をバッグ置き場にチェンジ!

テレビ台もともとはテレビ台として買った棚を、おしゃれな収納棚にリメイク。
「リビングに散らかりがちなバッグの置き場にしてみました。子ども2人の荷物を分類、ファイルボックスも一緒に並べてお便り入れにしています」(小黒渚さん)

「家が狭いから」「古くて使い勝手が悪いから」と、インテリアや収納の質を上げることを諦めるのは、もったいない! 工夫とひと手間で、劇的に住まいは楽しくなります。

小さな工夫で、おしゃれで使い勝手のいい空間を手に入れた達人のお宅を参考に、すてきな空間をつくり上げてみてくださいね。

<取材・文/ESSE編集部>