1. トップ
  2. インテリア・収納

クローゼットがスリム化。ニトリのおすすめハンガーとつり収納

2020.07.30
  • この記事を
    シェア

私たちは毎日衣服を身にまといます。衣食住、生活の三大基礎に表されているように、キッチンと同じようにクローゼットは暮らしに欠かせない空間です。

ここでは整理収納のプロ・ライフオーガナイザーの高田舞子さんに、クローゼットで使いやすいニトリのアイテムを紹介してもらいました。

クローゼットに白い服

クローゼットの収納アイテムはニトリが優秀!種類別おすすめハンガー

●ハンガーをそろえるとスッキリ

ハンガーにはさまざまな種類があります。値段はもちろん、素材や形、色、サイズなどたくさんの商品が店舗に並んでいますよね。
「クローゼットなんて自分しか使わないから、どんなハンガーでもいい」と思いがちですが、ハンガーをそろえると、視覚的な統一感、手にする感触、パイプへのかけ心地など、ストレスはずいぶん減るものです。

現在の私のクローゼットで活躍しているニトリのハンガーたちを見ていきましょう。

ハンガーに白い服アーチ型は、リーチが長め。肩位置の型崩れしてほしくないデザインのものや、ニットやカットソー素材に適しています。

・すべりにくいアーチ型ハンガー ラミー3本組 277円+税

黄色の服にハンガー省スペース型は、首元が広いデザインや化学繊維のブラウスに愛用しています。

・すべりにくい省スペースレディースハンガー ラミー5本組 277円+税

どちらもずれ落ち防止の素材を使っているので、一般的なTシャツや襟ぐりの狭い服はかえってストレスを感じるかもしれません。ちなみに、一般的なTシャツやカットソーには無印良品のアルミハンガーを愛用しています。

アウター類は重さもあるので、強度を考えて木製ハンガーを使っています。

クローゼットにアウター類・クローゼットに自然の香り レディースシダーハンガー ハオシャン3本組 740円+税

ボトムスには2種類のハンガーを使い分け。

スラックスハンガー・すべりにくいスラックスハンガー ラミー3本組 277円

スラックスハンガーにパンツ類パンツ類はスラックスハンガー。選び方のポイントは、フックの向き。パイプにハンガーをかけたまま、ボトムを取り出せるほうが楽チン。フックの向きが反対の商品もあるので、要注意です。

スカートにハンガースカートやワイドパンツはピンチ型ハンガーで収納しています。

※筆者が使用しているものは現在販売なし。類似品はスカートズボン木製ハンガー(ロータス)118円+税

●ボックス型のつり収納は柔軟性が魅力!

ボックス型のつり収納ハンガー以外に活躍しているのが、ボックス型のつり収納。ハンガーでつるしたくないニットやストール、衣装ケースや引出しにしまい込みたくないデニムなどをたたんで収納しています。

・吊り収納・ボックス3点セット(ポーリーWH) 925円+税

平積み収納このアイテムには大小のボックスが2つ付属品としてついていますが、ボックスは取り外し、3段ともオープン収納として使っています。
デニムなどはハンガーでつるさず、平積み収納がわかりやすい。
取り外したボックスは別の場所で仕分けボックスとして使ってくださいね!

たかがハンガー、されどハンガー。少しの投資でハンガーをそろえるだけで、統一感が出るうえ、収められるアイテム数も増えます。なによりも、クローゼットをあけた際にテンションが上がるからビックリです。

大切な衣服を、所狭しとギュウギュウに押し込んでいては、コーディネートもままなりません。
ファッションは自分を表すもののひとつ。ハンガーをそろえるだけでもクローゼットが整い、心理的効果も大きいですよ。

●教えてくれた人
【高田舞子さん】

ライフオーガナイザー1級。自身の子育ての経験を生かして活動中。ブログ「Cotton Style」では暮らしに役立つ情報を配信している

このライターの記事一覧