1. トップ
  2. インテリア・収納

外出後は床には置かない!衛生面でもうれしい「バッグハンガー」

2020.08.01
  • この記事を
    シェア

新しい生活様式のなかで、今まで以上に衛生面を意識して生活している方が多いと思います。
手は洗うけども、外出で使ったものも心配。そこで今回は、外出した際に汚れてしまうバッグの自宅での衛生的な置き方について、ライフオーガナイザーの香村薫さんに教えてもらいました。

ウィズコロナ時代の救世主!「バッグハンガー」を使えば衛生的にも安心

黄色いバッグを持つ様子
ついつい外でどこかに置いてしまうバッグ。バッグハンガーを持ち歩けば安心です

「私は今まで、バッグを購入するときは、必ず自立するバッグを選んでしました」
と香村さん。

「座っているときは膝の上に置いて、カフェでは当然のようにあいているイスに置き、車ではフロアマットの上に置いていました。ところが今回のコロナ禍で初めて、これだけ手は除菌ジェルを塗り込んでいるけれど、じつはバッグの底って汚れているんじゃ…と意識するようになったんです」

とはいえ、使い勝手を考えると自立するバッグは捨てがたいもの。自立しないのであれば…と考えてたどり着いたのが「ひっかける」だったそう。

「置くのが不安なら、どこかにひっかけるしかない! と思って。バッグをひっかける習慣をつけることにしました。そこから試行錯誤するなかでたどり着いたのが“バッグハンガー”の活用です」

バッグハンガーの存在は知っていても、もっていなかったり、使ったことがないという人も多いはず。

「これからの生活様式では必需品になるのでは? と思っています。使ってみてよかったバッグハンガーをご紹介しますね」

(1) イチオシのバッグハンガーは「ボビーノ」

ボビーノを持つ様子「バッグハンガーにもさまざまありますが、私が使っていちばん感激したのが『ボビーノ』というバッグハンガーです。こちらは耐荷重なんと25kg。正直言って25kgって私が普通に持ち上げられないくらい重いです。教科書をパンパンに入れたランドセルもラクラクです」

ボビーノに引っかけて持つ様子使い方は簡単で、ひっかけたいところに押しつけるだけです。

ランドセルひっかけキャンプ場などで地面が汚れているときでも、重たい保冷バッグをひっかけるのに使えるそう。

ペットボトルが入ったバッグひっかけ「普段使いのバッグも、一時置きはここにひっかけるようになりました」

黄色いバッグひっかけ「もう定位置はキッチンカウンターでいいのでは? とすら思います。今まではドサッとフローリングに置いていましたが、バッグハンガーを使ってひっかけるようになると、立ったままバッグの中身を取り出せるので、腰に負担がかからず、取ることがストレスじゃなくなる点もうれしいです」

(2) 100均のバッグハンガーも優秀!

「今まで知らなかったのですが、100円ショップにもバッグハンガーが販売されているのですね! ダイソーで2種類買ってみました」

ピアノ「まずは、さっそく娘の習い事(ピアノ)バッグに使ってみました。練習テキストなどをひっかけたまま取り出せますし、つねにピアノの横にバッグを置いておける点がいいですね。ピアノ教室でもひっかけて使っているみたいです」

部活バッグひっかけ「息子が毎日使う砂だらけの部活バッグも、玄関にサッとかけられます!」

PCバッグひっかけ「夫のPCバッグも! どちらのバッグハンガーも問題なく使えましたよ」

こうしてバッグをひっかけて収納するようになってから、床にものを直接置くことが減ったそう。

「結果、掃除をするのもすごくラクだと気がつきました! 思ってもみなかった副産物もあり、これからも衛生面を意識していけるといいな、と思っています」

外出先でも活用できるバッグハンガーは、これからの生活でどんどん普及していきそうですね。ぜひ、試してみてください。

●教えてくれた人
【香村薫さん】

株式会社ミニマライフ代表取締役、ライフオーガナイザー。「ほどよいミニマリスト」としてテレビや雑誌などで活躍。防災士の資格をもつ。ブログ「ほどよいミニマリストに。ミニマライフ.com」を主宰。『トヨタ式おうち片づけ‐5つの「しくみ」でみるみる片づく!トヨタ式超ラク家事‐5つの「S」でスイスイはかどる!』(ともに実務教育出版)、『トヨタ式 家事シェア』(主婦の友社)など著書多数

このライターの記事一覧