1. トップ
  2. インテリア・収納

ゴミ袋8つ分の服を処分。大改造でクローゼットが見違えた

ESSE編集部
2020.05.26
  • この記事を
    シェア

大容量のクローゼットがあれば、服がたっぷりしまえて助かる! 本当にそうでしょうか。
大きなスペースにものをどんどん詰め込んだ結果、カオスになってしまったクローゼット…。ありがちです。

ぐちゃぐちゃすぎて、もはやどこから手をつけたらいいのかすらわからない。そんな悩めるクローゼットも、プロの手にかかれば大変身! 驚愕のビフォアアフターをお見せします。

扉も閉まらないクローゼットを収納のプロが大改造!

子ども3人と義母と暮らすエッセレポーターのIさん。単身赴任の夫がもうすぐ戻る予定なので、「自分の服であふれるクローゼットを整理して、夫のスペースも確保したい」そう。そして、現在のクローゼットがこちら。

●<BEFORE>もはや手の施しようがないクローゼット…

詰めつめ状態のクローゼット
大量の服であふれかえるクローゼット

夫の服を入れる場所がないのはもちろん、そもそもドアが閉まらないという…。

棚上の衣類バッグがぐちゃぐちゃ。

透明収納ボックスの上にたくさんの衣類服が地層に…

女性とたくさんの衣類着ていない服がたくさん。

クローゼットの中がぐちゃぐちゃで、どこから整理していいかわからないというIさん。
「お気に入りの服がたくさんあるはずなのに、結局いつも着ている服は数着のローテーション…」

・使いにくくてストレスがたまる!
・どこになにがあるのかわからない
・着ていない服やバッグがたくさん
・探し物をするとなだれが起きる
・単身赴任から戻る夫のスペースがない
と悩みも尽きません。

そこで、収納スタイリストの吉川永里子さんが一緒に大改造!

「まずは中身を全部出して、クローゼットの大きさに対する適正量を把握しましょう。収納場所は限られているから、そこに合った分量だけもつと決めれば、案外すんなり『いる』『いらない』を判断できます。数は減らしても着られる服は増えて、おしゃれが楽しくなるはずです。買うときも慎重になるので、ムダ買いを防げますよ」

●<AFTER>中身が見渡せる使いやすいクローゼットに!

スペースの余ったクローゼット大改造した結果がこれ!
着たい服しかない! バッグの出し入れもスムーズ! 小物もすっきり! そして夫のスペースもできました!!

きれいに畳まれた衣類引き出しの中がひと目で見渡せて使いやすく。収納力もアップ!

袋に入った衣類45L×8袋分が減りました!

クローゼットがぐちゃぐちゃになってしまう原因は、ものの持ちすぎ! これにつきます。使いにくさを感じたら、不要品がまざっていないかを徹底チェックしてみましょう。

●教えてくれた人
【吉川永里子さん】

収納スタイリスト。「片づけはストレスフリーに生きる近道」をモットーに、整理収納のアドバイスを行う。4児の母でもあり、働く女性やママ目線を生かした提案が好評。インスタグラムは@erico.rm

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>