1. トップ
  2. インテリア・収納

100円ショップのカゴで生活感をかわいく隠す!ワンランク上の収納&インテリアアイデア

2016.09.05
  • この記事を
    シェア

 フルタイムで働くかたわら、お金をかけずにセンスのよいインテリアを取り入れているGeminiさん。100円グッズの目利きワザと簡単DIYで、だれでもすぐにまねできるナチュラルおしゃれな収納とインテリアを紹介してもらいます。

IMG_0019 わが家のキッチンには勝手口があり、サッシのシルバーの色が見えると、冷たく無機質な印象になるのが悩みのタネでした。

 そこで、カモフラージュとして、突っぱり棒でカフェカーテンを取りつけた上に100円ショップのカゴをS字フックで吊るして、温かみのある雰囲気に。

DSC_0869 色や形が違っていても、素材はそれぞれよく似ているので、無造作にまとめても違和感がないんです。

 こんな風に、カゴを使うだけで、生活感を上手に隠すことができます。家じゅうで使っている100円ショップのカゴのインテリアアイデアをご紹介しますね。

カフェ風のテーブルコーデに

DSC_0784 カゴにワックスペーパーやペーパータオルを敷いて、お菓子を載せるだけで、おしゃれなカフェの雰囲気に。使いやすい角型のトレイは、おやつタイムに大活躍してくれます。

 なんでもない朝食のトーストでも、高さのあるカゴに入れて、テーブルに出すだけでぐっとかわいくなりますよ。

こまごました物の収納に

DSC_0870 食器棚の中で迷子になりがちな小皿の収納には、長方形の水杉バスケットを使っています。

 立てて収納することで省スペースに片づき、取り出しさもアップ!食器棚の収納には、ほかにもワイヤカゴやファイル立てなどの100円ショップの商品が活躍しています。

IMG_8335 ダイニングテーブル近くの棚の上には箸置きを入れたカゴを置いて、オープン収納に。食事のときに使うものなのでワンアクションで取れて便利なうえ、コロンとした小さなカゴの形はインテリアのアクセントにも。

 リビングカーテンの近くに置いたカゴの中には予備のカーテンクリップを入れています。アンティークな見た目のクリップなので見せる収納&インテリアに。

フェイクグリーンと相性バツグン

DSC_0352 カゴの茶色とグリーンの色合いはどんなテイストのインテリアにもよく合います。

 フェイクグリーンをカゴに入れて飾るときには、100円ショップのココヤシファイバー(天然ヤシの繊維)を詰めておくひと手間で落ちにくくなりますよ。

DSC_0356 窓際にはフェイクアジサイをカゴに飾って。じつはこれ、エアコンの配線かくしでもあるんです。

統一感のある置き方のポイント

DSC_0963

 基本的には種類や形が違っても相性のいいカゴ同士。さらに統一感を出すために、私が実践しているのは「3つ並べる」こと。数はスペースに合わせて調整して問題ありませんが、同じ種類のカゴをまとめることで統一感が生まれますよ。

 お気に入りを見つけると、ついつい買ってしまう100円カゴ。でも、1か所にまとめたコレクションの中から「どのカゴを使おうかな?」と選ぶのも楽しいんですよね。

 100円ショップの店舗によってテイストが異なるので、ぜひお好みのカゴを見つけて、インテリアや収納に取り入れてみてくださいね。

【Geminiさん】
高知県在住。夫、息子6歳、娘4歳の4人家族。フルタイムで働くかたわら、大好きなナチュラルインテリアを目指し、お金をかけずに自宅を改造中。センスのいいシンプルなインテリアとDIYアイデアを発信するブログ「Natural weather」が大好評