1. トップ
  2. インテリア・収納

2019年、マニアが選ぶ100円ショップのベスト白雑貨

2019.12.20

便利でおしゃれな雑貨がたくさん並ぶ100円ショップ。なかでも「白い生活雑貨」は不動の人気を集めています。
今回は、ESSEが注目するブロガーで、週の半分以上は100円ショップ巡りをしているという奥野敦子さんが、2019年に買ってよかったアイテムを教えてくれました。

100円グッズ
2019年、買ってよかった100円グッズは?

ちょい干しハンガーや先がスプーンやフォークになった菜箸など、今買うべき5アイテム

今年も100円ショップに通いつめました。そんな2019年を締めくくるべく「買ってよかった白雑貨」を厳選して5つお届けします。

●省スペースでちょい干し!ダイソー「ピンチハンガー」

ピンチハンガーハンガー1個分のスペースで、小物などを干せるアイテムです。

洗濯物干し手洗いしたゼッケンやハンカチや、洗濯を取り入れた時に乾ききってなかった靴下などを干すのに便利! もちろん、普通のハンガーとしても使えるんです。

・ダイソー「ピンチハンガー」100円(税別)
本体はポリプロピレン、バネは銅線からなり、耐冷温度は-20度、耐熱温度は120度です。1本のハンガーにピンチが8個付いていますよ。

●こんなのほしかった!先がスプーンとフォークになっているダイソー「シリコーン菜箸」

シリコーン菜箸「シリコーン菜箸」は先端の反対側がそれぞれフォークとスプーンになっていて、一組三役の優れもの。味見、味つけ、煮え具合の確認ができるんです。

スプーンには目盛りが付いているスプーンには目盛りが付いていて、小さじ1(50cc)が計れるのもうれしいですね!

・ダイソー「シリコーン菜箸」100円(税別)
本体はナイロン、ガラス繊維、先端はシリコーンゴムからなり、耐熱温度はそれぞれ180度、230度です。安心の日本製ですよ。

●毎日使う穀物を取り出しやすく保存!ダイソー「穀物保管容器」

穀物保管容器4つお米などの穀物を保存できる半透明の容器です。

キャップには目盛りがついているてキャップには目盛りがついていて、計量カップとして使えます。
本体にも目盛りがついているので、今どのくらいの容量の物が入っているのか、ひと目で見てわかるのもうれしいポイント。

もち麦などををいれた容器もち麦、発芽玄米、黒米を見せ収納してみました。白米やグラノーラなどにもいいですね!

・ダイソー「穀物保管容器」100円(税別)
サイズは、大小で2種類。大きい方は約11×8.2×27cm、容量は1.2L、小さい方は約11×8.2×21cm、容量は870mlです。
食洗機、食器乾燥機は使用できませんので要注意。直火、電子レンジ、オーブン、オーブントースター、また冷凍庫での使用は控えてくださいね。

●家のあちこちでポンポンと収納!セリア「DGコンテナ フタ付きスリムダスト」

DGコンテナ フタ付きスリムダスト本来はフタが上にひらくタイプのゴミ箱。小物をポンポンと入れて放り込める収納として活用しています。

ポーションタイプの鍋の素などを入れるキッチンでは、ポーションタイプの鍋の素や、塩昆布や小分けにパックされたかつお節などにもおすすめ! ホコリがかぶらないので、うれしいですね。

洗濯用液体洗剤を入れる洗面所では、ひとつには個装の入浴剤を、ひとつにはカプセルタイプの洗濯用液体洗剤を入れてみました。どちらも、フタをあけてサッと取りだせて便利!
ツーアクションで取りだせるので、家事の時短にもなりますよね。

・セリア「DGコンテナ フタ付きスリムダスト」100円(税別)
製品サイズは、約80×140×148mm(外寸)で、色はホワイトの一色展開。積み重ねて収納することも可能です。

●取り出しやすく豊富なサイズで人気!白収納といえばセリア「ラッセバスケット」

ラッセバスケット水筒、お弁当箱、保存容器、ジッパーバッグなどを分類しながら「ラッセバスケット」に収納してみました。取り出しやすく、ストレスフリーに!

吊戸棚の中「ラッセバスケット」のほかのサイズのものと組み合わせ、キッチンの吊戸棚の中を整理してみました。使いやすく、見た目もシンプルでスッキリ! 気持ちいいですね。

・セリア「ラッセバスケット」100円(税別)
「A4スタンド ホワイト」は約284×103×185cm。今回ご紹介するのは、A4スタンドタイプですが、「ラッセバスケット」シリーズは形も種類も豊富で、どちらの面からも引き出せるので便利です。

白色雑貨は清潔感があり、どんなインテリアのご家庭にもとけこみます。お気に入りのものがあれば、ぜひお店でチェックしてみてくださいね。

●教えてくれた人
【奥野敦子さん】

週の半分以上は100円ショップ巡りで新商品のチェック。3~4軒のハシゴはもちろんこと、そこで4時間以上過ごすことも。おうちカフェや100均DIYの情報をブログやメディアで発信中

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】