1. トップ
  2. インテリア・収納

ゴミ箱を傘立て、そば猪口でコーヒー…もたない暮らしのコツ

2019.12.12
  • この記事を
    シェア

複数の用途に使えるアイテムはすっきり暮らしの強い味方。ライフオーガナイザーの高田舞子さんはもの選びの際にこの点を意識し、もたない暮らしに役立てているそう。詳しくお話を聞きました。

1つで3役も!普段使いもしつつキャンプや災害時に使えるものは優秀!

●ゴミ箱は傘立てや鉢カバーになるものを使用

ブリキ
ゴミ箱は傘立てにもなるものをチョイス
リビングのゴミ箱をプラスチックではない素材で、存在感のあるものに買い替えたいと思い探していました。そんなとき、雑貨屋のガーデンコーナーで見つけたのがこちらのブリキ製のもの。
また新しいゴミ箱を使いたくなるかもしれないと思い、こちらの鉢植えカバーや傘立てにもなる細長いフォルムのものを選びました。

●そば猪口は和にも洋にも飲み物にも料理にも自然に使える

そば猪口
日本茶はもちろんコーヒーにも! 小鉢としても使えるそば猪口
わが家に持ち手つきのマグカップはほとんどありません。コーヒーを飲むときももっぱらそば猪口です。
和柄の焼き物は日本茶用と思いがちですが、ホットコーヒーでもアイスコーヒーでもアイスティーでも違和感はありません。

小鉢もちろん、料理の小鉢としても使えます。

●スツールは飾り棚にも踏み台にも椅子にもなる万能アイテム

スツール
こちらのスツールは飾り台、イス、踏み台として活躍!
リビングの隅に置いてあるスツールはインテリアショップで購入したアンティーク。一点ものの古道具です。カゴを置いて、無造作にドライフラワーを飾っています。

カゴを置くだけで便利な一時置きスペースとしても使えますし、人が集まるときにはイスとして、またときには踏み台として使用することもあり、1つで3役の活躍をしてくれています。

●ニトリのローチェアはキャンプでも普段使いでも活躍

チェア
ローチェアは野外でも活躍中です
ソファの隣にたたずんでいるのはニトリのローチェア。こちら普段使いはもちろんですが、キャンプのときに持って行って野外でも使用します。

今年からキャンプデビューしたわが家。ただ、これからキャンプにどれだけ行くかもわからないので普段の暮らしにも使えるものをと思い、ニトリのローチェアに決めました。

アウトドアメーカーのキャンプ用品のほうが耐久性も上回るとは思いましたが、ニトリにも類似アイテムがあると知り、実物を確認してから購入。以後、普段はリビングに置いてあちこち移動させては家族の誰かしらがどこかしらで座っています。

もちろんキャンプ時も欠かせないアイテム。帰宅後は脚を丁寧にふき上げ、リビングに戻ります。お値段以上な活躍ぶり!

●災害用に備えたモバイルバッテリーは普段から大活躍

モバイルバッテリー災害時に備えて購入したソーラー充電器。停電時でも太陽光でスマホなどの充電ができます。

充電ただ、いざというときに使い慣れていないとせっかくの防災アイテムも意味がありません。このバッテリーは太陽光でフル充電するまでにはそこそこ時間がかかります。
いつ起こるかわからない災害に向けしまい込むのではなく、普段からリビングの窓際に置いて使っています。電気代の節約にもなるのがうれしいです。

●洗濯にも掃除にも使える重曹

重曹トイレ用、キッチン用など用途が限定されている洗剤より、重曹派のわが家。
汚れやニオイが気になる洗濯物を洗濯機に入れる前に重曹とぬるま湯でバケツにつけ置きをしたり、お風呂の掃除にも使います。残り湯を流す前に浴槽に重曹を振りかけてしばらく放置してから浴槽を洗います。重曹を含んだお湯を流すことで排水溝の簡単ケアにも。

以上のように、ひとつの目的だけにとどまらず、複数の使い方ができるアイテムは家のなかのものを増やしすぎないようにするには便利です。
すっきり暮らすことを意識することで辿り着いたわが家のルールをご紹介しました。

●教えてくれた人
【高田舞子さん】

ライフオーガナイザー1級。自身の子育ての経験を生かして活動中。ブログ「Cotton Style」では暮らしに役立つ情報を配信している

このライターの記事一覧