1. トップ
  2. インテリア・収納

ネット通販ヘビーユーザーが実践する「後悔しないコツ」

ESSE編集部
2019.12.23

おしゃれなものをじっくり見比べられて、実店舗よりラクに買い物できると、ネット通販ユーザーが増加中。とはいえ、ネットでものを購入をするのは勇気がいるもの。

「サイズは間違えない?」「届いてがっかりしない?」など、読者アンケートで寄せられた不安に達人がお答えします!

沢山のお皿
イッタラのお皿も通販で購入

達人に聞いた!ネットショッピングで本当に欲しいものを買うコツ

●検索するときは名称やブランドを突き止めて探すべし!

欲しいものは、詳細な内容で検索するのがより安くていいものを見つけるコツ。北欧のインテリアアイテムをネットで集めたというインスタグラマーのmisaさんはこのように教えてくれました。

「お店ですてきだなと思った商品はタグをチェック。それでも詳細がわからない場合は、ブランド名や商品名を聞いて、あらためて検索しています。たとえば北欧ブランド『イッタラ』のティーマシリーズのお皿は、楽天で扱っているショップでおトクに買えました!」(misaさん)

また、届いてがっかり…なんてことがないように、口コミもチェックしていると言います。

「楽天なら、検索条件を“レビュー順”に設定して見ることで高評価のショップがわかります」

ただし口コミには私情がからむこともあるので、すべてを信用せず、ある程度の参考として受け止めることを忘れずに。

●まとめ買いをするときは実店舗より、ネットを使うべし!

家のものをほとんどネットでそろえたという増田摩美さんは、どんなに小さいものを買うときでも、マスキングテープで実寸大を測ると言います。

「マステで実寸大にマークすることで、大きさをリアルにイメージできます。ドアのあけ閉めにぶつからないなど、想像上ではわからないことに気づくことも。店舗で衝動買いするとサイズが合わないこともあり、自宅なら部屋でサイズをしっかり図って、ぴったり収まるように計画を立てて段取りよく購入できます」(増田さん)

ニトリのアプリ画面こちらが活用しているニトリのアプリ。自宅まで届けてくれるネットは、収納用品を複数買うときも便利です。
「店舗で見た商品のバーコードをスキャンするだけ。履歴が残り、帰宅後にまとめて簡単に購入できます」

●お気に入りショップはメルマガやSNSで最新情報をゲット!

好きなショップがあったら、メルマガに登録したり、公式SNSをチェックするといち早く最新情報が得られます。
「手に入りにくいヴィンテージものや復刻版の限定販売は、数に限りがあるのでスピード勝負。好きなショップに絞ってチェックするのがおすすめです」(misaさん)

【misaさんのお気に入りショップ】

●ミチクサ

ミチクサの食器ミチクサ』は素朴な北欧ヴィンテージ食器が充実しています。

伝統的な雰囲気の器やファブリックなど、品ぞろえに世界観あり。
「『アラビア』シリーズのヴィンテージカップなど、珍しくてかわいい柄のものがたくさんあります」

●スコープ

花瓶と花スコープ』は、今いちばん勢いのある北欧雑貨のショップ!

希少なヴィンテージデザインを復刻販売するなど、北欧好きの間で話題に。
「クマの貯金箱やフラワーベースは、とくに人気。なにを生けてもさまになります!」

●少しでも疑問があればきちんと問い合わせる

親切に紹介しているサイトでも、疑問が生じることもあります。

「『このサイズはどこからどこまで?』『これはこういう用途でも使える?』など、購入前に必ず確認。楽天だと商品ごとに問い合わせフォームがありますよ」(増田さん)

●教えてくれた人
【misaさん】

夫と7歳、5歳の息子と3LDKのマンションに暮らす。インスタグラム(@ruutu73)やブログで紹介する北欧インテリアが人気。著書に『北欧テイストのシンプルすっきり暮らし』(マイナビ出版刊)

【増田摩美さん】

夫と息子の3人暮らし。フリーランスでデザインや撮影の仕事を手がける。部屋のインテリアや日常を投稿したインスタグラム(@dr.slump___)が人気。

<撮影/林紘輝、小禄慎一郎 取材・文/ESSE編集部>

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】