1. トップ
  2. インテリア・収納
進化した100円グッズで衣替え!大がかりな作業が不要に
2019.09.25
  • この記事を
    シェア

最近は「衣替えしない収納」が流行っていますが、それでもこれからよく使う秋冬シーズンの服は手に取りやすいところにおきたいもの。
ここでは、100円ショップで見つかる衣替えに便利なアイテムを、プチプラグッズや収納に詳しい塩野美和さんが試してくれました。

ラベルや圧縮袋、大型バッグ…衣替えに便利な100円グッズ

お金や時間をかけずに簡単に衣替えしたい…。そんなときに便利なのが、100円で手頃に買えるグッズです。
今回衣替えする際に試してみて、とくにおすすめのアイテムをまとめました。

●畳む手間は必要なし!丸めて入れるだけで服が自立してくれる収納グッズ

Tシャツロールセリアの「Tシャツロール」は、服を丸めて収納するためのグッズ。
クリアファイルのような素材で、洋服を丸めた上からくるくると巻いて好みの大きさの部分にツメを通すだけ。

洋服を丸めた上からくるくるとたたむ手間がなく、丸めることで隙間なく収納できます。丸めたまま持ち運べるので、衣替え時の時短に活躍してくれますよ。
写真では薄手の服を巻いていますが、服のサイズに合わせてツメの位置を変えられるので、ニットなども丸められます。

●何度も使い回せる便利なラベルタグで探しものがなくなる!

便利なラベルタグキャンドゥから新発売されている、「SIMPLESTYLE LOVEHOMEタグ5P」は、便利なプラスチック素材のタグ。

100円ショップで売られているタグは紙製のものが多く、自分でラベリングすると1度しか使えないものがほとんどでした。こちらはプラスチック製のため、収納用品が変わっても繰り返し使えます。

付属のボールチェーンで収納用品に取りつけて付属のボールチェーンで収納用品に取りつけてみました。このグッズを活用すると、衣替え時の探し物を劇的に減らしてくれますよ。

●王道の衣類圧縮袋は、メモとセットで使ってもっと便利に

収納が少ない家で活躍するのが衣類の圧縮袋。
洋服から寝具までさまざまな大きさのものが100円ショップで手に入ります。

衣類の圧縮袋こちらはセリアの「衣装ケース用圧縮袋」「衣類用圧縮袋」で、おしゃれなモノトーン柄のものが売られています。

収納する際には、メモを使って一工夫収納する際には、メモを使って一工夫。
メモになにを収納しているかを書いて圧縮袋に一緒に入れておくと、上からパッと見るだけでなにが入っているかわかり、ラベル代わりになってくれます。

●大型収納家具が不用に!ダイソーのPPバッグを活用して大容量の収納に活用

ルチバックとPPバッグボーダーこちらはダイソーで売られているマルチバックとPPバッグボーダー。
このバッグ、素材は丈夫なポリプロピレンで大容量。とてもしっかりしていて、使わないときはコンパクトにたためるので、季節ごとの量が変わる衣類の収納にピッタリなんです。

マルチバッグ人別にバッグにまとめれば、衣替え時もバッグのまま移動できるのでスムーズに衣替えができます。
マルチバッグは、衣類のほかに季節の小物をまとめたり、日用品、寝具、冬物家電(ヒーター・ストーブ)収納などに使うのも便利ですよ。

クローゼット衣替えは衣装ケースの上げ下げが大変で、面倒なものですよね。
気がつけば夏から秋、秋から冬にあっという間で、暑さ寒さの寒暖差に衣替えが間に合わずに、衣替えでクローゼットがグチャグチャになってしまうこともあるかと思います。
この秋は、100円ショップの便利グッズを取り入れて、衣替え時の探し物や面倒を軽減して、スムーズな衣替えにシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか。

●教えてくれた人
【塩野美和さん】

埼玉県在住。エキサイト公式プラチナブロガー。3人家族で築25年4DKの中古一戸建てをDIYしながら暮らす。100円グッズのインテリアや収納アイデアをブログ「ほぼ100均で片付け収納に挑戦」で発信中

このライターの記事一覧