100円のマスキングテープや器でOK!子どもの日の食卓
音仲紗良
2019.05.01
  • この記事を
    シェア

5月5日は子どもの日。インスタグラムでは、鯉のぼりをモチーフにしたオムライスやおにぎり、サンドイッチなど、見た目に凝ったかわいいメニューでにぎわっていますが、難易度が高くて、参考にするにはハードルが高めです。

「100円ショップで買えるアイテムを使った、簡単なテーブルコーディネート術はいかがでしょうか? 普段の料理も、ワクワクするようなかわいくて楽しいメニューに化けますよ」と話すのは、フードコーディネーターの音仲紗良さん。詳しく教えてもらいました。

テーブルコーディネート術
身近なアイテムでOK!子どもの日のテーブルスタイリング

100円グッズで!かわいい子どもの日のテーブルスタイリング

●フードコーディネートテクその1:マスキングテープでつくる、「鯉のぼり風」ピック

「鯉のぼり風」ピック100円ショップや雑貨屋で、手頃な価格で手に入る「マスキングテープ」がオリジナルピックに変身。爪楊枝や竹串に巻くだけで完成します!

爪楊枝や竹串に巻くだけで完成端を鯉のしっぽのようにカットすれば、「鯉のぼり」モチーフに。お好みで目を書けばよりリアルな鯉のぼり風ピックができますよ。
子どもに顔を描いてもらうのも楽しそうですね。

100円ショップで売られているピックこちらは100円ショップで売られているピック。子どもらしいモチーフのピックも充実しているので、合わせて使ってもいいですね。

●フードコーディネートテクその2:ポップなモチーフや色の小物をチョイス

ポップなモチーフや色の小物をチョイス星形のココットにはカットした果物やチーズなどを入れて、トロッコモチーフのカゴにはワックスペーパーを敷いてポテトフライを入れました。
これらもすべて100円ショップでゲットできるグッズです。手抜きメニューも、小物選びでカンタンにかわいくキマリます。

●フードコーディネートテクその3:「鯉のぼり」の布製タペストリーをテーブルにオン

布製タペストリーをテーブルにオン壁にかけるタペストリーを、「テーブルランナー」の代わりに使用するだけで遊びゴコロが加わり、子どもの日らしい印象に。

●フードコーディネートテクその4:キーアイテムの差し色をそろえる

キーアイテムの差し色をそろえる
身近なアイテムでOK!
子どもの日のテーブルスタイリング
小物を選ぶコツは、使う小物(キーアイテム)のポイントカラーを決めて、全体に色を使いすぎないこと。

たとえばこの場合、イエローをポイントカラーに決めて、ネイビーとブラウンをベースカラーに使っているので、ポップでにぎやかな印象ながらも、ごちゃっとせずにまとまったコーディネートになっています。

今回ご紹介したアイデアは、子どもの日以外だけでなく、誕生日やホームパーティーにも役立ちます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

●教えてくれた人
【音仲紗良さん】

フードコーディネーター・スタイリスト。食に関する編集・取材・執筆、レシピ開発・制作・スタイリング、イベント企画・運営、キャスティングなどを展開する「ぽかぽかてーぶる。」を主宰している