100均で買える!「つるせるクリップ」が7通りに使える
2019.04.11
  • この記事を
    シェア

引っかけ収納に使える「ハンギングワイヤークリップ」は、さまざまな使い方ができる便利アイテム。ライフオーガナイザーの高田舞子さんは家じゅうで使いこなしていると言います。
活用方法を見せてもらいました。

省スペース&衛生的にものを管理できるのがうれしい

今や100円ショップでも手軽に手に入る、ステンレスのハンギングワイヤークリップ。シンプルですっきりしたデザインなので家のあちらこちらで使いやすく、わが家でも大活躍しています。

●換気扇にダスターやキッチン手袋をつるすと…

ダスター
ステンレスのハンギングワイヤークリップの活用例をご紹介
台ふきんを手放し、キッチンダスターを使用しているわが家ですが、使用後は固く絞って、換気扇の内側にクリップを引っかけてつるしています。
化学繊維のダスターは乾きやすく使い勝手がいいのですが、つるしている方が省スペースかつ衛生的、しかもすぐに乾きます。いちばんしっくりくる置き場所です!

手袋もほかにもキッチン手袋もよく一緒につるしています。
キッチン手袋は洗い物をするときに使用しています。使ったあとは手と同じように石けんで洗い、タオルでふきます。その後、換気扇に引っかけるのが習慣に。

●ステンレスラックにゴミ箱をちょいかけ

ゴミ箱リビングに置いているティッシュ類やランチマットなどを収めているミニラック。このラックのサイドにひょいとクリップを引っかけ、ゴミ箱を設置。

クリップだからこそできる技ゴミ箱はクリップでは挟まず、つまみの部分をゴミ箱の持ち手に引っかけるようにしています。
ゴミ箱を浮かすと、掃除機をかけるときにどかす手間が省けて快適。ちなみに、5才の息子の指定席のすぐ近くにあるので、子どもでもすぐにゴミを捨てられる仕組みにしています。

●洗面所でマウスピース、歯みがき粉を引っかけ

歯磨き粉わが家の洗面所は少し狭め。収納にもひと工夫が必要です。
壁沿いにつっぱり棒を通し、そこにクリップを引っかけ、歯みがき粉、マウスピース、髪ゴムなどを挟みました。毎日使う日用品のワンアクション収納がかなっています。

●洗面所のタオルバーに2枚のタオルを挟んで引っかけ

タオル同じく洗面所のタオルバーにクリップを引っかけ、タオルをここに。
このクリップがなければひとつのタオルバーにふたつのタオルをかけることになり、使い勝手はイマイチなものに。おまけにドライヤーもかけられるようになっていてとても助かっています。

●風呂掃除用の手袋を挟んで

浴室風呂掃除用の手袋もキッチン手袋同様、つるし乾燥、つるし収納。衛生的ですね。
浴室の入り口すぐ横に備えつけたタオルバーに掃除グッズや洗面器をフック類でつり下げていますが、水ぎれがよく快適です。

●冷蔵庫内のチューブ類をつるして

チューブ類冷蔵庫内で倒れがちなチューブ式の薬味類。いつの間にか奥の方に行ってしまい、存在を忘れてしまった…なんて経験はありませんか?
写真のようにクリップでつるせば、見える化がかなううえ、省スペースにもなり一石二鳥ですね。

●レシピ本の固定で料理がスムーズに

レシピ本なにかレシピを見ながら料理をしたいときも便利なのが、このクリップ。コンロ前にあるガラス壁に引っかけて、レシピ本を固定しています。
ガラス壁の高さと愛用しているレシピ本のサイズ感がぴったりです。

このように、ステンレスなので水周りや冷蔵庫内でも気にせず使えて超オススメの有能グッズ。シンプルデザインがゆえに見た目にもうるさくなく、まとまったようにおしゃれに見せることができます。
いろいろな場所で活躍できるので、ぜひ試してみてください。

●教えてくれた人
【高田舞子さん】

ライフオーガナイザー1級。自身の子育ての経験を生かして活動中。ブログ「Cotton Style」では暮らしに役立つ情報を配信している