セリアの「アレンジバスケット」で忙しい朝の支度がラクに
2019.03.19
  • この記事を
    シェア

キッチングッズや冷蔵庫の中、お出かけグッズなど細かいものの収納はどうしていますか?
「セリアのバスケットを使って“グルーピング収納”すると、まとまって見えるし、取り出しやすいですよ」と教えてくれたのは、ESSEが注目する、プチプラグッズや収納に詳しい塩野美和さん。詳しく教えていただきました。

プチプラグッズ

取っ手つきが便利!セリアのアレンジバスケットでグルーピング収納

わが家の収納では、セリアの「アレンジバスケット・ワイド」という取っ手つきの収納バスケットが大活躍中。
しっかりした取っ手なので引き出したときに安定し、高い棚との相性が抜群。
また深さと広さがあるので、必要なものがスッポリ入り、グルーピング収納に最適なんです。

●お弁当づくりグッズは、ひとつのボックスにまとめれば時短に!

お弁当グッズには、小さな型抜きやピック、カップにパンチなど細かなものがたくさん。
ざっくり収納ではどこになにがあるかわからず、その日必要なものを探しているだけでも時間がかかってしまいます。

アレンジバスケット・ワイドアレンジバスケット・ワイドならバスケット自体が大きいので、仕分けグッズごとスッポリ。
ここでは積み重ねができる仕切りケース重ねて、細かい弁当グッズをまとめて収納しています。

グルーピング収納弁当づくりの際には、グルーピング収納されたこのバスケットだけを出しておけばよいので、ムダな動きをせずに料理に専念できます。

●来客用の飲み物もカップと一緒にひとまとめ&グルーピング

来客用の飲み物もカップと一緒にひとまとめこちらは来客用のお茶セット。大人のコーヒーや紅茶のスティックと、子ども向けに牛乳の味が変わる「クイックストロー」をまとめて収納しています。
置き場所があちこちに散らばっていないので、急な来客があってもサッと取り出せて、あわてずに準備できますよ。同じ用途で使うものはひとまとめにするだけでも、探す手間が省けて便利になります。

●忙しい朝は朝食セットで各自食べる

忙しい朝は朝食セットで各自わが家では各自の朝食時間が異なるため、朝は各々で食事することにしています。
そこで便利なのが、朝食をひとまとめにしたセット。アレンジバスケットには、子どもでもわかるように「あさ」とラベリングしています。

朝はパンと決めている朝はパンと決めているので、パンを焼くついでにウインナーを焼いてもらい、ヨーグルトやスープが食べたければ自分で出してもらいます。5歳の娘もマーガリンやジャムなどを塗り好きに食べてくれるので、忙しい朝も大助かりです。

また、常備菜のサラダや揚げ物の残りがあるときは、「たべてよいもの」ボックスに入っているので、朝ご飯のボリュームはそれぞれで調節できるようにしています。

●バッグに入れるものはひとまとめ!これで忘れないしあわてない

お出かけ時の持ち物は、子どもがいるときといないときなど、その日の状況で変わります。その中身によってバッグも大きめだったり小さめだったりと変更。
そのため、バッグの中身はカゴの中に入れておいて、そこから選べるようにしています。

ボックスから必要なものだけをバッグに入れる帰ったら車のカギやエコバッグ、財布などをこのカゴにひとまとめ。逆に出かけるときは、このボックスから必要なものだけをバッグに入れるようにしています。
たとえば子どもと遠出するときは、救急セットやウエットシートは必需品ですが、自分ひとりだけで買い物ならエコバッグと財布と鍵だけあれば十分。
持たないものもここに置いておけば、必要なときに探す手間がないので、お出かけもスムーズになります。

見やすく、出しやすく、しまいやすい。
片手で取れて、真四角でムダがない、セリアの「アレンジバスケット・ワイド」。グルーピング収納をもっと便利にしてくれるので、とってもおすすめですよ。

●教えてくれた人
【塩野美和さん】

埼玉県在住。エキサイト公式プラチナブロガー。3人家族で築25年4DKの中古一戸建てをDIYしながら暮らす。100円グッズのインテリアや収納アイデアをブログ「ほぼ100均で片付け収納に挑戦」で発信中

このライターの記事一覧