春色スプーンでひとくち寿司!100円グッズの食卓アイデア
  • この記事を
    シェア

2019.03.02

3月になり、どんどん春めいてきました。食卓も春らしく、明るいしつらえに変えたくなる時季です。

ここでは100円グッズやプチプラ食器を使ったスタイリングに詳しい、フードコーディネーターの音仲紗良さんに、春らしいテーブルコーディネートテクニックを教えてもらいました。
ひな祭りに使えるテクニックもありますよ!

100円グッズを使って!ペールカラーがかわいい春のテーブルスタイリング

●「ペールカラー」でそろえる

「ペールカラー」でそろえる
ひな祭りの食卓にも!ペールカラーでまとめる春スタイリング
春は原色よりも「ペールカラー(薄い色)」!
パキッとした原色カラーの器は手に取ったときはかわいいのですが、実際に使うと料理よりも食器が目立ってしまい、使いこなすには難易度が高め。
「なんだか、ごちゃっとした見栄えになって、料理がおいしそうに見えない…」なんてなりがちです。

春らしい色の器やカトラリーを取り入れるなら、淡いペールカラーのピンクやイエローがおすすめ。
トーンを抑えると、かわいらしいだけではなく、料理の色味が引き立ち、グッとおいしそうに見えます。

ひと口サイズにしてスプーンに盛りつけるたとえばひな祭りのお寿司も、ひと口サイズにしてスプーンに盛りつけると、写真映えするかわいさに。
いちいち握る手間もなく、食べやすいので一石三鳥です!

●フラワーモチーフの皿を選ぶ

フラワーモチーフの皿を選ぶ桜やマーガレット、梅などのフラワーモチーフの食器や箸置きもこの時季に充実するので、お店でぜひチェックしてみて。
小さい花びらの皿は、薬味入れとして使うとテーブルを簡単に春らしくコーディネートできます。

●ポイントカラーは1点に抑える

ポイントカラーは1点に抑えるここでは梅の箸置きで春らしさを演出してみました。
あえてほかの食器をマットな質感のグレーで統一すると、箸置きが引き立ちます。

●「色味」だけではなく「質感」もそろえる

「色味」だけではなく「質感」もそろえる目立たせたい小物以外は、「色味」だけではなく、「質感」もそろえるのがポイントです。
こうすることで、ツヤっとした箸置きに目がいきますよね。

ちょっとしたポイントを抑えるだけで、家にある手もちの食器でも、SNS映えするコーディネートを楽しめますよ。
食器選びの際にも、ぜひ留意してみてくださいね。

●教えてくれた人
【音仲紗良さん】

フードコーディネーター・スタイリスト。食に関する編集・取材・執筆、レシピ開発・制作・スタイリング、イベント企画・運営、キャスティングなどを展開する「ぽかぽかてーぶる。」を主宰している