つっぱり棒でここまで!クローゼットの収納力が倍増
2019.03.08
  • この記事を
    シェア

春を前に、荷物が増えがちな季節です。
「狭いけど、とにかく部屋を片づけたい!」「収納が少なくて、ものが収まりきらない!」…そんな悩みのある人におすすめしたいのが、つっぱり棒収納。

簡単に、壁も傷つけることなく思い通りのスペースをつくれるワザの数々を教えてくれたのは、日本一つっぱり棒に詳しい”つっぱり棒博士”こと竹内香予子さん。
読者の悩みにこたえるつっぱり術を披露してもらいました。

収納倍増!「つっぱり棒」で部屋がきれいになった

「子どもたちの荷物が収まらなくて…」と悩んでいた読者・Iさん。とくに7歳・5歳の息子たちのクローゼットは、ぐちゃっと収納されていて、ママの手を借りないと下着も洋服も選べない状態です。
「どうしていいかわからないときは、移動可能なつっぱり棒や棚が便利です」と、救いの手を差し伸べたのは、つっぱり棒博士こと竹内香予子さん。「部屋や家具に傷をつけず、自在に収納を増やせるので、使わない手はありません」
つっぱり棒で、収納を倍増させたテクを見てみましょう。

●子どものタンス:つっぱり棒で中を仕切ったらひと目で服が選べるように

【Before】

タンス子どもの下着や給食袋などが、ルールなしで投げ込まれ、欲しい服が探し出せなかった引き出し。

【After】

きれいなタンス

つっぱり棒で区分つっぱり棒で交通整理。右から、ソックス、下着、Tシャツ、袋類と分類し、畳んで入れれば、子どもが自分で身支度できるように。

子どものタンスタオルハンカチは、100円ショップの箱と組み合わせて、さらに見やすく、整理しやすくしました。

●子どものクローゼット:つっぱり棒+100円チェーンで衣装かけを2倍に

【Before】

クローゼットクローゼットは、奥のものが取り出せませんでした。

【After】

整理されたクローゼットつっぱり棒とチェーンやスノコの合わせ技で解決!
備えつけのポールに、結束バンドでチェーンを固定。その先につっぱり棒をとおしたら、服をかけられる量が2倍になりました!

これで上着もラクラク選べますこれで上着もラクラク選べます。

●子どものクローゼット:つっぱり棒をスノコで支えて引き出しを作製

カゴで引き出しを作製カゴで引き出しを作製。棚板を支えるつっぱり棒を両サイドでサポートするのはスノコ。

多少乱暴に出し入れしても落下しません多少乱暴に出し入れしても落下しません。

ものが収まった部屋を見て、「これなら自分でも片づけ続けられそう」と、Iさんも息子さんたちも大満足。
ESSE4月号では、これ以外にも「最新のつっぱりテク」を使った収納力倍増アイデアを大公開。新生活でものが増えそうだったり、すでに収まりきっていないなら、つっぱり棒で即解決できますよ。

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE online編集部>

●教えてくれた人
【竹内香予子さん】

つっぱり棒博士。つっぱり棒の業界トップシェアを誇る収納用品メーカー、平安伸銅工業の三代目社長。自社・他社問わずつっぱり棒やつっぱり器具に詳しく、日々ワザをみがいている。最新著『魔法のつっぱり棒でお部屋が変わる(別冊エッセ)』(扶桑社刊)では、つっぱり棒150本を駆使した自宅も公開している

ESSE4月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/板谷由夏

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

魔法のつっぱり棒でお部屋が変わる(別冊エッセ)


話題沸騰の“つっぱり棒博士"の 最新インテリア収納テクを網羅!