100円でストレスフリー!衝撃を軽減するクッションゴム
  • この記事を
    シェア

2019.01.14

100円ショップでも買える、「クッションゴム」をご存知でしょうか? ドアの開閉時の音や衝撃を軽減するためにはるもので、「戸当たりゴム」、「戸当たりクッション」とも呼ばれています。

「じつはこれ、戸に限らず、壁際に寄せて使う家具の壁への衝撃防止などにも使えるすぐれものです」と語るのは、片づけのプロフェッショナルであるライフオーガナイザーの森麻紀さん。

クッションゴム
クッションゴムの利用法を考えました
どのように使うと便利なのか、森さんの自宅を例に教えてもらいました。

100円のクッションゴムで衝撃と滑りを軽減!ストレスフリーに

●家具が壁にぶつかる衝撃を減らしてくれます

家具を動かすとき、つい壁にぶつけてしまい、壁を傷めてしまうことがあります。そんな事態を防ぐのに便利なのが、このクッションゴム。

家具写真は子どもの勉強机です。壁際に動かすことがあるのですが、壁に当たりそうな部分にこのようにはっておくと安心です。

家具ベッドは掃除のときに動かすので、やはり壁にあたりそうな部分にクッションゴムをはっています。

●小物のすべり止めに!傷防止効果も期待できます

小物のすべり止めクッションゴムは小物などのすべり止めとしても使えます。収納用品の裏側にはれば、引き出しの中で動くこともありませんし、陶器などの傷が気になる底面にはれば、傷防止の効果も。

小物のすべり止め置き型のテープカッターの底にはれば、安定感が増します。急いでテープを取るときも、動かさずにさっと取ることができます。

●引き出しが落下!そんな事故も防げます

小物のすべり止めそのほか、こういった使い方もあります。

たとえばストッパーのない引き出し収納ケース。勢いよく引き出すと、引き出しごと落下してしまうことはありませんか?

ストッパー落下防止のために、矢印の位置にクッションゴムをはると…。

ストッパークッションゴムがストッパー代わりになり、引き出しが抜け出ません。引き出しを軽く上に持ち上げれば、引き出し収納ケースを取り出すことも簡単。

引き出しに関しては使用できる形状は限られますが、そのほかにもクッションゴムは作業をスムーズにしてくれたり、安心感を与えてくれます。ぜひ試してみてください。

●教えてくれた人
【森麻紀さん】

愛知県名古屋市在住。夫、長女の3人暮らし。ライフオーガナイザー1級の資格を活かし、暮らしと空間を整える整理収納サービスを行う。ブログ「今の暮らし これからの生活」では“自分にちょうどいい片づけ方”を更新中