ダイソーのフタつきボックスの神具合を徹底チェック!
2018.11.29
  • この記事を
    シェア

収納グッズも100円で手に入る時代。ダイソー・セリア・キャンドゥなどいろいろな100円ショップから、たくさんの収納ボックスが発売されています。

「なかでもとくに人気なのは、ダイソーのフタつきボックスです」と語るのは、100均マニアとして知られるyumikoさん。ポイントを詳しく語っていただきました。

ダイソーのフタつきボックス

ダイソーのフタつきボックスはフタなしでも重ねても家じゅうで使える!

ダイソーのフタつきボックス(スクエア収納ケース)は大小さまざまな大きさがあり、最近では深型も出ています。

深型だとフタは別売り。ボックス200円、フタ100円、セットで300円(税別)ですが、たくさん入って頼りになる万能収納ボックスなんです!
私もクローゼットの整頓のためにまた買いたしていく予定です。

色はオフホワイトをはじめ、ブルー・レッド・イエロー・グレーなどどれも落ち着いたカラー。同じ色で統一感を出してもいいし、場所や用途によって色を変える収納法にしても。私もこのボックスを使い、場所ごとに違った色で仕分けて、便利に活用しています。

●寝室にて、クローゼットまわりの雑多な小物を隠して整頓

クローゼットまわり寝室ではオフホワイトとブルーをクローゼット回りで使用。

クローゼットまわりたとえば
・小物(サングラスや財布、小さな雑貨)
・病院の明細や書類
・靴下やタイツのストック
というように、服飾小物や書類が混在していても、このボックスに入れれば統一感を演出できます。

クローゼットまわり腕時計をまた別のダイソーの収納トレーに入れて整頓。工夫しだいで中も細かく仕切れます。

ダイソーのフタつきボックスフタつきなので重ねて使えます。大きい収納ケースの上に小さいボックス2個を並べることもできて便利。

●キッチンですぐ使うものは、フタなしで取り出しやすく

キッチンでは、オフホワイトのフタつきボックスとスクエア収納ケース4Lを使用。

キッチン上の段には収納ボックスをフタつきのまま使い、使用頻度の少ない食器や小物を入れています。

下段には収納ケースのフタを取って使用。

・散らかりやすい大小さまざまなタッパーの収納
・出しておきたくないキッチンツール

こんなものの収納にぴったりです。

キッチンごちゃつきがちなキッチン周りの掃除用品もすっきり。

●リビングではインテリアに合わせて赤をチョイス。ソファの下で隙間収納に!

リビングリビングで便利に使っている赤のスクエア収納ケースはソファの下のちょっとした隙間にすべり込ませています。

リビング・100均一アイテムのストック置き場として
・テーブルなどに出しっぱなしになりがちな雑貨
・化粧品のストック

という感じで、見せたくないものや散らかりがちなものを、いかにも整頓してます! と自信を持って見せられるので重宝。

フタつきボックスのよいところは、
・中が見えない
・フタがあるのでホコリが入りにくい
・重ねて使うことができる
・大きいボックスの上に小さいボックスを2個並べたりと置き方にも工夫ができる
というところ。

好きなラベルで中のものを分かりやすくラベリングしたり、汚れたら洗うこともできるので、気兼ねなくキッチンでも使えます。

小さいサイズでも深さがあるので、調味料のストックや袋ものの整頓に役立ちますよ。フタのみをトレーのようにすれば、隙間収納にも役に立ちます。

インテリアにも馴染みやすい落ち着いたカラーばかりなので、ご自宅に合った色で楽しみながら整理整頓をできますよ。

●教えてくれた人
【yumikoさん】

100均マニアとして国内外のテレビに出演。便利グッズや役立つ使い方のできるグッズを探すのが得意で、100均を始めコスメなどについてブログ「100均でオシャレに生活lunamoon」で発信中