100円の半透明ボックスさえあれば!並べて重ねて収納上手に
  • この記事を
    シェア

2018.11.13

こまごましたものの収納や、家をすっきりと片づけたいときに便利なのが、100円ショップのボックス。

「最近ではさまざまなサイズが展開されており、シリーズで使えば積み重ねられたりして便利。わが家では家じゅうで活用しており、70個くらいあります」と話すのは、整理収納アドバイザーのまいさん。

実際の収納例を紹介してもらいました。

100円ショップのボックス

使えば使うほどハマる!100円ショップの積み重ねボックスの活用例

バリエーション豊富で、使いやすい100円の収納ボックス。
買うときは、行きやすいお店のものを選ぶのがおすすめ。買いたしたいときにパッと調達できると、片づけがはかどります。同じ種類にすれば統一感も。

私が使っているのは、ダイソーの「積み重ねボックス」。

100円ショップのボックス
使えば使うほど便利!100円の収納ボックス
垂直に立ち上がるシンプルなデザインで、上下に積み重ねることができます。

100円ショップのボックス角が丸いので、汚れたらティッシュでサッとふけば、隅まできれいに。
半透明ですけるので、おもに引き出しなど、表からは見えない場所に使っています。耐熱温度がマイナス20℃~120℃なので、冷凍庫でも使用可能。

便利すぎて、家じゅうで使っていないエリアがないほど。どのように使っているかをご紹介していきます。

●冷蔵庫のマヨネーズ立て

マヨネーズ立て倒れたりずれたりしないように、ケーブルフックをはってひと工夫しています。

●冷蔵庫の野菜室

冷蔵庫の野菜室野菜を分けて入れています。汚れたらボックスごとにサッとふけばいいので掃除もラク。

●キッチンツール

キッチンツールフードプロセッサーの本体や、キッチンツールを立てています。

●調味料ボックス

調味料ボックス上下に重ねて、下段にはストックを収納しています。計量スプーンも一緒に立てればすぐに使えて便利。

調味料ボックス上段をどかすと、下段に砂糖と塩のストックが入っています。

●つり戸棚

つり戸棚お菓子づくりの道具や来客用のマットなどを収納しています。
半透明のボックスなので、インデックスをつけなくても中身がわかります。放り込み収納にぴったり。

●レジ袋やクリップ

レジ袋やクリップ折ったレジ袋を入れたり、クリップを入れたりしています。

●文房具

文房具よく使う一軍と、ストックの二軍に分けて上下に重ねています。

文房具下のボックスには、ストックやたまに使う文房具を入れています。

●衛生用品

衛生用品薬やティッシュ、メイク用品などの引き出しで、分けたり立てたりして使っています。

衛生用品右下にあるのはメイク用品。ここから取り出してリビングでメイクをしています。

衛生用品ここでも重ねて下段には最近よく使うブローチやピアスを入れています。

●洗面所収納

洗面所収納生理用品や掃除道具を入れています。奥も重ねて、下段には歯ブラシのストックや旅行用品を収納しています。

●洗剤の液だれ防止に

洗面所収納液だれして汚れないように、ここでもボックスを活用。

●子どもの学校用品

子どもの学校用品ランドセルラックの引き出しの中の仕切りに。給食で使うランチマットや小物を入れています。一年生から自分でここから出してセットしてくれています。

ほかにも、使っていないコードなどの収納にも便利。まだまだ使っている場所があって、ご紹介しきれないほどです。
この記事を参考に、お気に入りの収納ボックスを見つけてみてください。

●教えてくれた人
【まいさん】

東京都内に住む整理収納アドバイザー。小さな築15年の一戸建てに夫、小学生の息子2人、ワンコと暮らす。もともと片づけが苦手だったが、二男入園を機に片づけに目覚め、資格を取得。自身の経験をもとに、ブログ『まいCleanLife』やコラムを執筆中