100円グッズが驚きの力を発揮!話題の“デコパージュ”で鏡とスプレーのリメイクにチャレンジしてみた
2016.07.12
  • この記事を
    シェア

 最近、話題のデコパージュ。ペーパーナプキンの柄などを、専用液で好きなものの表面にデコれるというヨーロッパ発祥の手芸です。ダイソーやSeriaなどの100円ショップで専用液が買えるらしい!ということで、初心者ながらTRYしてみました。

300円ちょっとと、お手軽に始められる!

●まずは材料をそろえる

 早速、人気に火をつけたという、ダイソーのデコパージュ液(ベースとコート)&ハケを購入。合計324円!お手軽に始められる金額はありがたい!

ダイソーのデコパージュ液(ベースとコート)&ハケ あとは家にあるペーパーナプキンとハサミ、カッター、デコパージュしたい素材をそろえれば、必要な材料はOK!

ペーパーナプキンとハサミ、カッター、デコパージュしたい素材 今回は、初心者なので平らな面の多い鏡と芳香剤のスプレー容器で試してみました。

平らな面の多い鏡と芳香剤のスプレー容器●いざ、開始!

 簡単な鏡からデコってみました。

1.ペーパーナプキンをはがして1枚(印刷された紙)だけにする。

ペーパーナプキンをはがす 薄い紙が2、3枚重なっているので、印刷されている紙を破かないように丁寧にはがします。ちなみにこのペーパーナプキンは、ZARA HOMEのセール品をおトクに手に入れたもの♪

2.はりたい位置に1のペーパーナプキンを当て、柄の配置を決めて切る。

3.表面にデコパージュ液(ベース)をハケで薄く塗る。

デコパージュ液(ベース)を薄く塗る 液は紙コップに入れておくと、ハケを浸しやすく、片づけも簡単です。

4.3の上に2の紙をゆっくり置き、中央からデコパージュ液(べース)をハケで塗る。

中央からデコパージュ液(べース)をハケで塗る ここは破れやすいので注意!中央から空気を抜くようにして塗るといいようです。ちなみに、手にデコパージュ液がついたら、除光液をつけてよくこすり、水洗いするときれいにとれますよ。

5 しっかりと乾かす。

6 表面にデコパージュ液(トップコート)を塗り、乾いてツヤがでたらでき上がり!

乾いてツヤがでたらでき上がり ちょっとだけシワがよってしまいましたが、なかなかうまくできました!

 このあと、芳香剤のスプレー容器もデコりました。

芳香剤のスプレー容器もデコりました。 まず商品のパッケージをはがすので、注意事項等は写真で保存しておくといいですよ。かわいいので棚にしまわず、コートハンガーにかけておけば、すぐに使えるのでおすすめです。ほかにも布用のデコパージュ液を使えば、洋服や靴のアレンジやリメイクも楽しめるとか。

 雨でおうちにいることが多いこの時期、家の中の小物を自分なりにデコパージュして、オリジナルアイテムに変えてみてはいかがですか?夏休みの自由研究や工作などにもおすすめですよ~!

<取材・文/加藤和恵>