1分リメイク術!ネックレスがカーテンタッセルに
  • この記事を
    シェア

2018.11.14

飽きてしまい、いつの間にかつけなくなった、大ぶりのネックレスが家にありませんか?

「しまいっぱなしにしているのはもったいない! リサイクルのひとつの方法として、インテリアに生かしてみませんか?」と語るのは、片づけサポート事業も行うライフオーガナイザーの森下純子さん。簡単でかわいいプチリメイク術を伺いました。

カーテンタッセル
ネックレスがすてきなカーテンタッセルに変身!

使わないアクセサリーが大変身!用意するのは100円の二重リングだけ

皆さんのお宅に、買ったけれどもあまり出番がなく、最近使っていないネックレスはありませんか?

アクセサリービーズでできた大ぶりのネックレスや、存在感のあるペンダントトップのついたペンダントはカーテンタッセルに最適。捨てないで再利用してみてください。
今回はオレンジ系と黒系のネックレスを使って、タッセルに再利用してみました。

●1分で完了!100円グッズの二重リングをつけてタッセルに

二重リング鍵などにつける二重リングを用意します。文具店や100円ショップでも簡単に手に入ります。

つけかたネックレスの留め具を利用し、片側のチェーンの方に二重リングをつけます。これで完了!

細作時間は1分程度で超簡単。今回は20mmタイプを利用しています。

あとは、窓のフックにかけるだけ。共布のカーテンタッセルより、おしゃれ度が増し、お部屋のアクセントになります。

●左右デザイン違いが上級インテリアに!

カーテンは両サイドに分かれて2束になるので、別々のデザインを下げても個性的でおしゃれな感じになります。ピアスを片方ずつ別のものをするのと同じ感覚ですね。

カーテンタッセルこんな風にペンダントトップがあるものだと目線が下になり、ボリュームが感じられます。チェーンの間にビーズがあるデザインのものは全体にかわいい印象。

カーテンタッセルきゃしゃなタイプもしゃれています。

カーテンタッセル左右違いのタッセルで、さらに窓際の表情が変わります。

クッションやラグを変えたときや、季節に合わせて、アクセサリー感覚でカーテンタッセルを変えてみても。しまい込んでいたアクセサリーが、インテリアを格上げしてくれます。

●教えてくれた人
【森下純子さん】

インテリアコーディネーター、マスターライフオーガナイザー認定講師、レジデンシャルオーガナイザー、建築カラープランナー、メンタルオーガナイザー。「アンジェ・リュクス」の代表取締役。「収納とインテリアで暮らし最適化」をテーマに、モデルルーム監修・新築、リフォームのインテリアコーディネート、収納プラン、片づけ作業サポート・セミナーを行う