まさか100円の茶封筒!?小物をおしゃれにラッピングするテク
白石明美
2018.10.09
  • この記事を
    シェア

おすそ分けのお菓子や、借りたものをお返しするときなどに使う紙袋。感謝の気持ちを伝えるためにも、気を利かせたアレンジをしたいですよね。

じつは、100円ショップで売られている「茶封筒」を、簡単におしゃれな紙袋に変身させることができるんです!
教えてくれたのは、インテリアや収納のアイデアをブログやSNSで発信している、DIY名人の白石明美さんです。

100均アイテム&不要品でもらってうれしいラッピングが完成!

紙袋に、ちょっとしたアレンジをしてみませんか? 大切な人へちょっとした贈り物や日頃のお礼をするときに使える、簡単なのにおしゃれに見せるラッピングアイデアを紹介します。

●1.お菓子を包んで渡したいときに

半分に切った折り紙
茶封筒を半分に切って、簡単におしゃれにアレンジ!

【用意するもの】
茶封筒(長形3号:横120mm、縦235mm)、お好みの折り紙、マスキングテープ

茶封筒を半分の位置でカットし、底がある方のみを使用します。この中にアメなどのお菓子を入れたら、あとはフタをするように折り曲げて折り紙を巻き、マスキンテープでとめたら完成。
複数用意するときに、折り紙の柄で中身を区別することもできます。

●2.靴下やハンカチを渡したいときに

ひもをぐるぐる【用意するもの】
茶封筒(長形3号:横120mm、縦235mm)、ひも、大きめのボタンや単語帳などの札

先に封筒に中身を入れ、封筒の余った部分を折り曲げ、写真のようにひもでぐるぐると巻いて大きめのボタンでとめれば完成。
100円ショップで購入できる単語帳などにメッセージを書き、ひもに通すとおしゃれなアクセントに。

●3.チケットなどの紙ものを渡したいときに

折り紙を貼る【用意するもの】
封筒(ポチ袋でもOK)、折り紙

半分の大きさにカットした折り紙を、封筒をはさむようにしてはるだけ(写真の右2枚参照)。
拍子抜けするくらいシンプルですが、封筒と折り紙の色を工夫したりするのも楽しいし、折り紙部分に日付などのメッセージを添えて渡すのもいいですね。
はさまずに折り紙をはるだけでも、そっけない封筒がこなれて見えます(写真の左3枚参照)。

●おまけ:100円グッズでリボンやタイを自作!

リボンこちらは100均のおかずカップを広げて一枚の紙にしてからジャバラ折りし、細い糸で結んだリボン。封筒の端につけるとキュートです。

お菓子針金をマスキングテープではさむようにしてつけてつくったタイ。お菓子などを入れたシンプルな袋にも、華やかなマステのタイがあれば喜ばれること間違いなしです!

日常的なものの受け渡しにも、ひと手間に思いを込めて仕上げるオリジナルラッピングがさりげなくておすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

●教えてくれた人
【白石明美さん】

夫と長男の3人で築22年の4LDKのマンションをセルフリノベーションして暮らす。おしゃれで使いやすい100円グッズのインテリアや収納アイデアを、ブログ「築22年をセルフリノベ!DIYと収納見直しでゆるりと暮らす身の丈生活」で発信