家事ストレスが減るつっぱり棒テク!室内干しにも収納にも
2018.11.05
  • この記事を
    シェア

洗濯や掃除、台所仕事。毎日の家事作業で、ちょっと使いにくいな、ここにあったら便利なのに…と不満を感じることがあります。そんなときこそ、つっぱり棒の出番!

あらゆるつっぱり棒を熟知している「つっぱり棒博士」の竹内香予子さんに、家事をスムーズにするアイデアを教えてもらいました。

小さな不便は“つっぱり棒”で解消して、毎日の家事をスムーズに

手に取りづらい、どかすのが面倒…。こうした小さな不便でも、積もり積もるとちょっとしたストレスに。
そんな家事のプチストレスは、つっぱり棒を駆使すればすんなり解決します。

●浴室のタオルかけを欲しい高さにもう1段

お風呂場入口のつっぱり棒
フック+つっぱり棒でタオル掛けを増設
浴室の扉にタオルかけをつくり、足ふきマットを手に取りやすいところに。横つっぱり棒はあえてつっぱらず、扉の枠にはったフックに渡しただけ。
「ここにはバスタオルを干すことも。好きな高さに取りつけられるので、かけるものを選びません」

お風呂場つっぱり棒フック扉の枠にシールフックをはって、横つっぱり棒をのせるだけ。長さを調整できる横つっぱり棒は、どんな幅にも合わせられて便利です。
つっぱり棒、シールフックともに100円ショップのもの。

●カーテンで隠せる室内干しスペースを窓辺に確保

女性室内干しつっぱり棒ハンガーに室内干しをするときに困るのが、洗濯物を干すスペース。
ジャッキ式の強力な横つっぱり棒を使えば、窓辺の梁下を物干しスペースにできます。

「外出時に雨の心配をしなくていいので、助かっています」
さらに手前にもう1本横つっぱり棒を渡して、薄手のカーテンを取りつけ、来客時には洗濯物を隠せるようにしました。

カーテンリング つっぱり棒カーテンリングは、継ぎ目に引っかからないゆったりサイズを使用。先端にクリップを取りつけて、カーテンをつるします。

●トイレの床掃除が浮かせ収納で時短に

トイレ内つっぱり棒で浮かせ収納トイレタンクと壁の間を、掃除道具置き場に。掃除シートと芳香スプレーは短い横つっぱり棒2本に、トイレブラシは安定感のある横つっぱり棚にのせました。
「浮かせることで、掃除機がけがスムーズになります」

●こまかく分けたい脱衣カゴはつっぱり棒で縦収納

脱衣かごつっぱり棒で複数あると便利な脱衣カゴ。つっぱり補助具でつくった棚にカゴをのせ、おしゃれ着や汚れものなど、脱いだ服を分けています。
「仕分けの手間が不要なので、洗濯をサッと始められます」

木材を専用の補助具で縦につっぱり、棚受けに板を固定するだけ。便利な収納棚が手軽に完成!

つっぱり棒を駆使してちょっとしたことを工夫するだけで、毎日の家事はぐんとスムーズにこなせます。ぜひ試してみてください。

●教えてくれた人
【竹内香予子さん】

つっぱり棒博士。整理収納アドバイザー。あらゆるつっぱり棒を熟知し、自宅でも積極的に活用、新しい使い方を模索する。つっぱり棒の業界トップシェアを誇る収納用品メーカー、平安伸銅工業の三代目社長。自宅マンションに収納が少ないため、つっぱり棒を駆使して収納を増設。日々つっぱりワザをみがいている

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>